タヌキがゆく

デジタヌの随筆コーナー

日々の生活で何気ないことに「ふと思ったこと」などに関する随筆集でず。

 

ほどよい貧乏?ー【エッセイ】2006 
「ジャンコー」「、ジャンジュー」ご存じ"最初はグー"で負けたものが全員の缶飲料をおごる?例の行為である。......多分、これが"ほどよい貧乏"というものなのだろう。「薄給で、家族を食わすのがやっと、小遣いなんか満足にあらへん。」「こんなえらいめして、こんな薄給じゃやってられんは!」とぼやきながらも、ささやかな満足感に浸っている。
セキレイが教えてくれた自然の大切さ... ーシリーズ「何とかしようよ我が町柏原」2006
エコロジーについて考える。第1回 農地が消えて、自然がよみがえった『セキレイが教えてくれた自然の大切さ』
鬱病の妻に捧げる涙。前編
鬱病の妻に捧げる涙。 前編
 なにわ筋線夢紀行  ーシリーズ「誰がために槌音は響く」2007 脱線編その2
「誰がために槌音は響く」 続編 無番・脱線編? その2<白日夢その2 なにわ筋線夢紀行>
スケベ・アスペルガー親父の恋愛論
スケベ・アスペルガー親父の恋愛論 「尽くす女(NT)か?、慕(シタ)う女(アスペルガー)か?」
私の仕事とマイペース。
私の仕事とマイペース。『マイペースってどうしていけないの?』




▲デジタヌの著作コーナーへ戻る

 

ページ先頭に戻る