タヌキがゆく

交通政策

北陸新幹線、福井以西ルート仮決定とその裏事情。
北陸新幹線、福井以西延伸小浜ルートは本当に30年後に開通するのか?
「都市交通研究工房」2017「今更何故新幹線誘致?」 -続報
新幹線建設推進・擁護派に対する異見広告!観光客誘致と、ライフラインとどちらが大事なの?普段は高級車を乗り回している怪しげなおじさん達、開通時以外めったにご利用にならないのでは?
【狸穴総研提言】2009 生活道路(裏道)での人身事故撲滅はどうすれば達成できるか?
生活道路速度抑制装置の装着義務化を!とどうじに当分の間は人身事故防止に最も効果のある制限速度20㎞/h、30㎞/hの生活道路(裏道)での取り締まりにもっと力を入れて戴きたいと切望する次第である。
「都市交通研究工房」2007 モーダルシフト推進特定財源の提案
シリーズ・デジタヌの具申。新たなる環境税の提案。岐阜市の失策を2度と再現しない様、新たなる環境税、「モーダルシフト推進特定財源」新設の提案。
「都市交通研究工房」2007シリーズ 日本の都市から市電が消えた理由
「誰がために槌音は響く」シリーズ「え?トラム?LRT?」第7回 日本の地方都市から、トラムが消えた理由.
「都市交通研究工房」2007 LRT導入ブームの問題点。
「誰がために槌音は響く」シリーズ「え?トラム?LRT?」第5回 日本における、LRT導入ブームの問題点。
【レビュー記事】2007 福知山線の惨事は教訓として活かされるか?
JR東西安全事情 後編 福知山線の惨事は教訓として活かされるか?
【狸穴総研報告】2007  情報は光、人は飛行機、物流は高速道路の時代
「誰がために槌音は響く」-シリーズ「今更何故新幹線誘致?」 -第3回 情報は光、人は飛行機、物流は高速道路の時代!
【狸穴総研報告】2007 空気と赤字を運ぶ新幹線を誰がほしがる?
「誰がために槌音は響く」- シリーズ「今更何故新幹線誘致?」-第2回 空気と赤字を運ぶ新幹線を誰がほしがる?
【狸穴総研報告】2007 誰が乗るのか?故郷超特急路線。
「誰がために槌音は響く」 シリーズ「今更何故新幹線誘致?」第1回 誰が乗るのか?故郷超特急路線
「都市交通研究工房」2007 シリーズ7-第3回ー 全国都市交通初乗り料金対決?ー
「誰がために槌音は響く」シリーズ7 番外編 第3回 全国都市交通初乗り料金対決?
「都市交通研究工房」2007 シリーズ5-第1回 私鉄経営のセオリー
「誰がために槌音は響く」<大阪地下鉄建設4>シリーズ5 <21世紀の地下鉄経営>第1回 私鉄経営のセオリー。
【レビュー記事】2007 JR東西安全事情 安全に対する東西の受け止め方と心構えの差。、
JR東西安全事情 前編、安全に対する東西の受け止め方と心構えの差。




▲政治面へ戻る