タヌキがゆく(狸穴総合研究所)

北陸調査室

スポンサード リンク

 

金沢市《 タウンヒストリア 》加賀百万石の城下町、元・金沢県の県庁所在地
嘗て、明治9年から明治14年の5年間に亘り編入当時の新川県(現富山県)と敦賀県(現福井県)の嶺北地域を編入し大石川県として、富山と福井に支庁を置いた時期もあった。北陸の経済の中心地。新幹線開業で帝都・東京のお隣の「裏庭」まで近づいた「兼六園」で有名な街!


 



▲痴呆自治研究室へ戻る

 

ページ先頭に戻る