タヌキがゆく

三笠市《 タウンレビュー 》

三笠鉄道村のある三笠市のあらまし

北海道の空知地方南部にある市。

住民基本台帳人口、8,877人/2017年3月31日。

三笠市民会館-(岩見沢)-札幌駅/1時間25分/1280円/バスーJR

市制施行以前の1955年の57,519人をピークに年々減少し1971年: 住友奔別炭砿閉山前年の1970の国勢調査時には40,553人の人が住んでいた!

三笠市のこれまでの道程

1868年(慶応3年):幌内で石炭が発見される。
1879年(明治12年): 幌内炭鉱が開かれる。
1882年11月13日: 官営幌内鉄道全通。の蒸気機関を用いた鉄道である。幌内駅と幌内太駅が開駅。

1886年幾春別炭砿が開鉱(昭和32年閉鉱)

1888年 三笠~幾春別間鉄道開通

1906年10月1日: 北海道炭礦鉄道が国有化された(日本国有鉄道) 。


1938年 森林鉄道14.6km竣工。
1942年9月1日: 町制施行及び改称、空知郡三笠町。
1944年4月1日: 幌内太駅が三笠駅に改称。
1955年: 森林鉄道廃止。この年、人口が57,519人となる。
1957年4月1日: 市制施行、三笠市。

1961年11月: 北海道中央バス三笠ターミナル開設。
1971年: 住友奔別炭砿閉山。

1979年: 三笠市立博物館開館。

1987年7月13日: JR幌内線廃止。三笠駅廃駅。同年9月 三笠鉄道村開村。
1989年(平成元年): 北炭幌内炭鉱閉山。
2005年12月1日: 三笠市営バス運行開始。
2006年12月1日: 北海道中央バス三笠ターミナル閉鎖。
2014年8月31日: 京セラクリスタルデバイス北海道株式会社が撤退。

た人口が2015年の国勢調査時点で10000人を割り現在に至る。

公開:2018年11月 6日
更新:2018年11月 6日

投稿者:デジタヌ

このエントリーをはてなブックマークに追加

遠軽町《 タウンレビュー 》TOP




▲北海道の町へ戻る

 

ページ先頭に戻る