タヌキがゆく

柏原市内主要駅と市外ライバル駅との比較 ーシリーズ 何とかしようよ我が町柏原2017

第2回 ラッキーそれともアンラッキー?

皆さん良くご存じの近隣ライバル主要駅の便利度合い

比較データを一覧にまとめました。

ローカル都市主要駅データ比較

1.柏原市内主要駅

JR柏原駅/JR西日本

  1. 乗降客数/調査年度  11,110人/2015年
  2. 大阪市内側ターミナル名 JRなんば
  3. 鉄道距離 16.1
  4. 所要時間 25分 
  5. 速達列車種別 無し
  6. 形態  橋上駅舎/自由通路有り
  7. ハブ機能(交通結節点 無し!(市営コミュニティーバス停留所のみ。)
  8. 駅側施設名/開業年度 アゼリア柏原/2009年完工
  9. 主要テナント サンプラザ
  10. 駐車台数 ?他
  11. その他 西口駅前道路整備はまあ何とか、しかし東口への幹線道からのアクセスは極悪!

 

 

河内国分駅/近鉄・大阪線

  1. 乗降客数/調査年度 15,804人/2015年
  2. 大阪市内側ターミナル名 近鉄ナンバ
  3. 鉄道距離 20.2
  4. 所要時間 24分 
  5. 速達列車種別 急行/昼間のみ、区間急行/通勤時間帯形態  
  6. ハブ機能(交通結節点) 無し!(市営コミュニティーバス停留所のみ。)
  7. 橋上駅舎/自由通路有り
  8. 駅側施設名/開業年度 ジョイフル国分
  9. 主要テナント ライフ国分店他
  10. 駐車台数  205台他

 

2.近隣都市ライバル駅

2-1大阪府内(八尾市)近隣都市・主要駅

近鉄八尾駅/近鉄・大阪線沿線

  1. 乗降客数/調査年度 35,762人/2015年
  2. 大阪市内側ターミナル名 近鉄ナンバ
  3. 鉄道距離 11.6
  4. 所要時間  19分
  5. 速達列車種別 準急/昼間のみ 区間準急/全日
  6. 形態 高架駅
  7. ハブ(交通結節点)機能 近鉄バスターミナル有り
  8. 駅側施設名/開業年度 アリオ八尾
  9. 主要テナント イトーヨーカ堂他160店舗以上/2006年開業
  10. 駐車台数 2500台
  11. その他 駅周辺市街地再開発事業実施済み

 

 

八尾駅/JR大和路線沿線

  1. 乗降客数/調査年度 約26.100人/2015年
  2. 大阪市内側ターミナル名 JR難波駅
  3. 鉄道距離 11.8
  4. 所要時間 19分
  5. 速達列車種別 
  6. 形態  橋上駅舎/自由通路有り
  7. ハブ(交通結節点)機能 近鉄バス停留所有り
  8. 駅側施設名/開業年度 ★★他
  9. 主要テナント★★他
  10. 駐車台数★★他
  11. その他 駅前再開発計画あり

 

 

八尾南駅/地下鉄谷町線

  1. 乗降客数/調査年度 11,327人/2015年
  2. 大阪市内側ハブ駅名 天王寺駅 
  3. 鉄道距離 10.5km
  4. 所要時間 24分 
  5. 速達列車種別 
  6. 形態  橋上駅舎/自由通路有り
  7. ハブ(交通結節点)機能 近鉄バス停有り。
  8. 駅側施設名/開業年度 クロスティ壱番館 /1991年
  9. 主要テナント★★他
  10. 駐車台数?他
  11. 駅前開発事業完了、周辺道路各幅整備済み

 

2-2、奈良県内・JR大和路線沿線・近隣都市主要駅

王寺駅/JR西日本・大和路線沿線/北葛城王寺町

  1. 乗降客数/調査年度  24,404人・日(降車客含まず)/2016年
  2. 大阪市内側ターミナル名 JR難波
  3. 鉄道距離 25.6km
  4. 所要時間 31分
  5. 速達列車種別 大和路快速
  6. 形態  橋上駅舎/自由通路有り
  7. ハブ交通結節点)機能  王子駅/近鉄生駒線 新王子駅/近鉄田原本線各ターミナル隣接、奈良交通バスターミナル設置
  8. 駅側施設名/開業年度 リーベル王寺/2004年
  9. 主要テナント 西友王子店
  10. 駐車台数 540台
  11. その他 駅周辺市街地再開発完了、周辺国道拡幅整備済み25号線、西名阪アクセス道他

 

2-3 奈良県内・近鉄大阪線沿線 近隣都市主要駅

大和高田駅/近鉄大阪線/大和高田市

  1. 乗降客数/調査年度★人/2015年
  2. 大阪市内側ターミナル名 近鉄なんば
  3. 鉄道距離 31.9km
  4. 所要時間 34分
  5. 速達列車種別 快速急行・区間急行
  6. 形態  高架駅自由通路有り
  7. ハブ機能(交通結節点) 奈良交通バス運行ターミナル
  8. 駅側施設名/ オークタウン大和高田/1975年開業/一部立て替え工事中
  9. 主要テナント ライフ他
  10. 駐車台数 760台
  11. その他 駅周辺市街地再開発事業実施済み

 

 さあどうでしょう?

『まあ八尾市と比較してもシャーナイシ、向こうは大関こっちは前頭みたいな者やしナ!...』

そうでしょうか?、それでは奥隣の奈良県の市や町!は?

『言うても相手は奈良県の町(ちょう)やで、幕下かせいぜい十両止まりやろ』

そうではありません!もう一度一覧を見比べてください!

『何違うとんがな、ワイラが負けトンガナ!。』

『これやったら向こうが小結・関脇ぐらい行っトッテ、ワイラの方がもうすぐ幕下転落とチャウカ!』

そうですその通りです!

新村新田を手がけ首尾良く、志紀群から独立し、自分より大きな堅下村、堅上村、を手中に収め、国分町を仲間に引き込んで大躍進を遂げたあの頃の柏原町のバイタリティはどこに行ったのですか?

維新前夜幕末の頃のように、国分村が一揆でも起こしましょうか?

まあ冗談はさておいて、箱物行政のつけで財政破綻し死んで『死後硬直』する前に、『動脈硬化による脳溢血』状態で半身不随でも、『リハビリ』すればまだ何とかなるのでは?

 

公開:2017年7月16日
更新:2018年3月24日

投稿者:デジタヌ

このエントリーをはてなブックマークに追加

懐かしいレトロシティー柏原!? ーシリーズ 何とかしようよ我が町柏原2017 -1TOP門真市内の駅周辺再開発についての考察 ーシリーズ「都市計画ってなんだろう?」2017-2




▲皆の故郷・皆の町(地方自治)へ戻る