タヌキがゆく

【レビュー2006】 耐震強度偽装問題 その2-1

※<本記事は03/19/2006 に旧サイトで初稿公開したレビューのお引っ越し記事です>

その2-1 とても、専門家の言葉とは思えない

昨夜、あるテレビ番組を見ていて、ゲスト出演の建築家、安藤氏の発言に驚いた。

耐震強度偽装問題にかんして。

「鉄筋を減らしても、建設コストには余り響かない。」

「というのは、本体工事以外に内装、やその他の付帯設備工事に相当費用がかかるから。」

「コンピューターソフト万能に問題があるのでは?」

「ユーザーはそこに気がつかなかったのでは?」

というような内容の発言だった。

とても安藤氏の言葉とは思えないような発言だった。

安藤氏に建設費の積算(見積もり)や、"工法管理(現場仕事)"の知識があれば、こんな発言はしなかったと思う。

安藤氏は机にしがみつくだけで、現場仕事をまったく知らない!?

のではないか?とさえ思えた。

あれだけ高名な建築家なのだから、モット慎重に発言して欲しかった。

※実際は現場経験豊富な大工さんからたたき上げた方です。それだけに怖い...

ヒューザー小嶋社長、創建、木村建設3者の本音

『儲けるために、内装、外装には費用をかけ、中身はキャシャでもいいから、見栄えのする?"張りぼてマンション"を造りたかった。』

要するに

『見栄えさえよいければ、無知な客どもは面白いように引っ掛かる!

だから、本体工事は徹底的に、手を抜いた!,,,,,』

まあこんな所だろう!

元建設関係者の筆者は、建設コストに関わる大きなファクターは人工(ニンク)費、建設機材の賃料、電気代.....、いわゆる現場運営の諸費であり、またこれらの費用は表(購入者)には出にくく、出しにくい為、見積上は材料費に含めてしまっている場合が多い、等を知っている。

つまりコスト削減の特効薬は"工期短縮"以外に考えられない! したがって、工期短縮のために名目上の材料費の圧縮、つまり鉄筋の本数減らしをやるわけである。『コスト削減の要は工期短縮に尽きる』

というやつである。

※<本記事はレビューに対する読者のトリビュート記事です。ご協力いただいた匿名さんに感謝いたします>

03/12/2006 匿名 さんのコメント

ひどい手抜き紹介

京都に本社を置く建売業者いまどき珍しくすごい手抜き業者。

客のことは、おかまいなし売れればいいだけ.。

風の噂では、家が傾き雨漏りがして裁判沙汰がたくさんあるという話。

たぶん売るだけ売って、きりのいいところで会社をつぶす気だろう。
とりあえずヒューザーと同じく価格が安い見栄えだけはいい。
大阪の枚方にも支店があり枚方市内で建売をしている分の例をとると。
まずもちろんコスト面の関係で地質調査はなし!
基礎は掘削なしの土固め栗石なしで直接盛り土に。

コンクリート流し込んだら12時間ほどでとる仮枠。

基礎は50年ほど前のレンガ積み基礎と同レベル!
これが木造3階建ての基礎だからすごい!
また手間がかかるので躯体部分の筋交いが非常に少ない>
新工法らしい?(笑)

(室内内壁に強化ボードをしているのでこれでいいらしい)(絶対ゆれる)

まだ筋交いが少なくても外壁に捨て張りで構造用合板でも張っていればましだが
それもなし!

外壁は柱に直接鉄板サイディングを横2面と裏1面はっているだけ!
防水紙もなし!


前面外壁は、ラスカットを貼りラスカットの上からなんと直接最終仕上げ材塗っている(2工程をぬいている!)

これじゃ5年ほどで雨漏りする!
クレームがくるときには会社つぶしているからいいのだろう。

見栄えだけは若い世代が好むように造っている。

香里園のほうでもたくさん分譲している。
ある国道沿いの現場で7件ほど。

その現場の前で別の建売業者が建売を4件分譲している。
プロなら一目でわかるが4件の現場より非常に基礎が上がっているのがわかる
道路より40センチ近く上がっている。

基礎をするときにぜんぜん掘削をしていないのがすぐわかるので探して一度見てほしい。
高槻方面に向かう国道沿いの現場である。
その4件の建て売りも売れていないので損切だろうが
安いのは安い、別の業者の新築価格より300万~350万位安い
2,100万円ぐらいで売っている。
相場からしてまともな建物なら2700万円~2800万円ぐらいはすると思う。
こんな家買った人最悪だ。

震度5弱で必ず家は傾くだろう!
2100万円で買ってもまあ1300万ほどは損することになる。
それでも売れているので買い手の自己責任だろう。

何で安いのか考えたらわかるハズなのに?わいそ!
(プロが見たらすぐわかるのに、一般の人でも前に比較対照する家があるのに、
やっぱり安いのと見栄えに負けちゃうのかな?)

公開:2006年3月19日
更新:2018年7月22日

投稿者:デジタヌ

このエントリーをはてなブックマークに追加

【レビュー2006】  耐震強度偽装問題 その2-2TOP【レビュー2006】  "Mホーム"は手抜きのオンパレード




▲巷の話題・コラム項へ戻る

 

ページ先頭に戻る