タヌキがゆく

【狸穴総研提言】2007 歓楽街に必要な"持続力のあるエンターテイメント性"とは?

ご注意※印は当サイト内の紹介記事リンクです。

但し、その他のリンクは当事者・関連団体の公式サイト若しくはWikipediaへリンクされています。

<本記事は09/25/2007に旧サイトで初稿公開したレビューのお引っ越し記事です>

シリーズ "アベノルネサンス"にもの申す

第二回、歓楽街に必要な"持続力のあるエンターテイメント性"とは?

キーワードは"万博"に習え!

開催前 成功が危ぶまれていた"愛知万博"、不振のUSJは何処吹く風 好調のディズニーランドさえも大きく引き離す絶好調ぶりを示し無事閉幕した。

何故ここまで大成功を収めたか、以外や地元のリピーターが大いに貢献した。

ここでもテーマパークのジンクス、いやセオリーは見事立証された!

次に上げられるのはエンタメの総動員である、

くまなく見て回るのに何日もかかる豊富なアトラクション、提携イベントの多さ、そしてFM局の果たした役割も大きかったと思う。

そこで我が「南河内の星アベノ」を北・南とならぶ大阪のメジャータイトルにするには?

何でもあるはずのプチエンタメゾーン?アベノ界隈に無いもの、それは、観劇施設である。

何度も本稿で取り上げたように、近鉄が本気なら近鉄劇場を上六からアベノに移転復活すべきである。

その上で赤字体質慣れっこで箱物大好き?の大阪市を持ち上げ、天王寺村にコンサートホールか本格的オペラハウスを建設させれば良い。

更に浪速を代表するお笑いの宝庫!吉本興業に働きかけアベノグランド花月、略してAGKを誘致する。

そしてここが今回の提案の超目玉、料理界の東大・辻調にご協力頂き、辻調オープンカフェを誘致する。

カフェでは辻調の研究生に実践の場として力をふるっていただき、フレンチ、イタリアン、中華、和食、エスニックそれから女性に人気のスウィートと世界中のグルメを気軽に低価格で楽しめるカフェテリア形式のレストランとし食い倒れ大阪を代表するグルメスポットに育てる。

そして極めつけは、超高級百貨店の創設

新築もしくは近鉄アベノ店の一部を改装して大阪中のセレブな成金?がこぞって押し寄せるデパートを創出する!

なんて"夢"はかなわないでしょうかネエ? いかがなものでしょうか?近鉄様。 <この稿終わり>

公開:2007年9月25日
更新:2017年9月17日

投稿者:デジタヌ

" data-hatena-bookmark-layout="vertical-balloon" data-hatena-bookmark-lang="ja" title="このエントリーをはてなブックマークに追加">このエントリーをはてなブックマークに追加

【狸穴総研提言】甘辛時事放談 "アベノルネサンス"にもの申す 第一回TOP




▲今の日本のエコノミックパワーについて(経済面)へ戻る