バーチャル居酒屋 「酒房 狸穴亭」

関東煮 きくや 《 居酒屋 ナビ 》

関東煮 きくや

きくや のあらまし

 大阪の呑兵衛なら知らない人はモグリ?と言われるほどの、迷店?

15人も入れば満席のカウンター席だけのお店。

こちらの名物は何と言っても「肉うどん 520円」と「肉すい420円」。

きくやのロケーション

ところ  大阪市東成区東小橋1丁目1 東成 西本ビル 1F

環状線 玉造駅改札口を出て、環状線外側の通りを天王寺方区に少し戻って最初の辻を左に折れたところにある交差点の向こう角にある。南正面は東小橋北公園という小さな公園。

きくやへのアクセス
鉄道・バスなどの公共交通

もよりの駅

 環状線玉造駅改札口より約1分/100ⅿ。

食いしん坊レポート

いつも通りマミニャンを連れ立って、病院帰りに始めて「のれんをくぐった」

TV番組(三田村邦彦さんのおとな旅あるき旅)で観たとおり「お昼過ぎ(13;30頃)だというのに店内は満員盛況!

実は、このお店はTV番組で紹介される以前から気にかかっていた関東煮(かんとだき)店だった。

小生が食品関係のセンター便ドライバーだった時、丁度お昼時にこのお店の前を通過していたのだが、背広を着たサラリーマン風の人達が、お店の前で人集りを作っていたのを知っていたからだ。

土日祝日は営業していないので、当然お店の前には人影は無いが、ウィークデーは必ず順番待ちの人が、順番を待っている風景が観られた。

名物は肉うどん

そう、名物「肉うどん」を食べに来る人達だったのだ。

確かに、うどん、めし、関東煮、と書かれた「赤提灯とノレン」はかかっているが、「お酒」の2文字は何処にも見当たらない!

そういうわけで、お昼時を避け、少し時間をずらして「ノレンをくぐった」わけである。

お昼時を過ぎているというのに、店内はほぼ満席状態だった。

我々ツガイはやっと、壁際の隅っこに2席明けて頂き、居場所を見つけたわけである。

お一人様2時間迄の時間制限付き!

まずは名物「肉うどん」を小腹に収めたところで、やっと本番の「お酒タイム?」。

お品書きとともに目立つところに「お一人様2時間迄」の張り紙がある。

店の看板商品「関東煮」を数品オーダーして、改めて周りを窺ってみると、皆さん常連らしき方達ばかり。

肉うどん目当てで来ているであろう学生さんや、チョットお得意さん周りで遅くなってお昼を取りに来た商店主、芸能プロダクションのスタッフ...とかさまざま、食事組はおでん数品と「肉吸い」と「めし」、左党は「おでんとお酒」をそれぞれ頂いていた。

我々もまずは「肉うどん」をオーダーし小腹に収めた?あと数品を頂きほろ酔い機嫌になったところで、次のお客に席を譲って店を出た。

時計を観たが2時間どころか40分もたっていなかった。

前途の「お一人様2時間...」も粘れるお店ではなさそうで、「立ち飲み」感覚でチョットたちよるお店なのだろう。

昔懐かしい昆布の効いた大阪の「肉うどん」、関西風の「関東煮(かんとだき)」に大満足した一時であった。

営業情報

  1. 所属施設 西本ビル 1F
  2. ジャンル 居酒屋
  3. 価格帯   肉うどん 520円から
  4. 営業時間  11時頃から
  5. 客席数 カウンター席のみ15人?
  6. 定休日 土曜・日曜・祝日
  7. 予約方法 予約不可!
  8. 其の他 全席禁煙。お一人様2時間以内の時間制限!

玉造駅周辺の観光名所

トリップアドバイザーの周辺口コミ ナビはこちら。

このエントリーをはてなブックマークに追加

公開:2017年8月15日
更新:2018年10月 4日

投稿者:デジタヌ


串天居酒屋 赤のれん 《 居酒屋 ナビ 》 ViaあべのWalk店TOP




▲居酒屋 ナビへ戻る

 

ページ先頭に戻る