バーチャル居酒屋 「酒房 狸穴亭」

串天居酒屋 赤のれん 《 居酒屋 ナビ 》 ViaあべのWalk店

赤のれん ViaあべのWalk

赤のれん ViaあべのWalk店のあらまし

あべのハルカスの正面にある、あべのキューズモールにあるアーケード「JINSヴィアあべのウォーク」の地下1階にある、居酒屋さん「赤のれん あべの店」

天王寺本店を構える居酒屋チェーンのお店。

午前11時30から営業している。

赤のれん ViaあべのWalk店のロケーション

ところ 大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目6−1 ヴィアあべのウォーク 地下1階

赤のれん あべの店へのアクセス

最寄りの駅 

近鉄 大阪阿部野橋駅、JR天王寺駅、大阪メトロ阿倍野&天王寺両駅、阪堺電車「天王寺駅前」駅

赤のれん ViaあべのWalkの食いしん坊レポート

オープンしたての頃は、お昼時のランチタイムに苦戦していた様だが、次第に評判を聞きつけてた常連さんが増えだし、今では開店から閉店まで、家族連れ・サラリーマン・ご近所の常連さんetc....、で常時賑わっている。

このお店の、特徴は「腕利きの板前」さん達を揃え、新鮮で美味しい「本格的な和食」をリーズナブルな価格で供してくれているところ。

焼き方職人、揚げ方職人、割烹・お寿司職人全て腕利きの板前さん達を揃え、その日届いた生きの良い・新鮮な食材を、一つ一つその場で調理し、客に供してくれている。

看板商品の焼き物、揚げ物はもちろん、魚介類の「お造り」も腕利きのお寿司職人さんが鮮やかな包丁さばきで、その場で1品ずつ盛りつけ、煮付け料理も調理したて(※1)の新鮮で美味しい1級品揃いの品揃えがご自慢のお店。

「赤のれん ViaあべのWalk店」のおすすめはランチタイムメニュー

1日限定30食の「松花堂弁当」¥980-

レギュラーランチメニューの焼き肉定食・天ぷら定食、が1つになった上にマグロのお造りがついた超お得セット。

1日30食限定なので、12時を回って残っていることは稀で、これを楽しみに近郷近在?から常連さんのご年配の方々が訪れ、アッという間に売り切れオーダーストップの超人気お弁当

お味は、「狸穴亭」板長のマミニャンが太鼓判を押す、本格割烹レストランのお味

ランチタイムと言えどもそこは「居酒屋」さん、「お飲み物」も揃っているしそのまま居着いて「午後の一時」ゆったりとお酒を楽しむ方々も少なくは無い。

(実際小生は長年の飲み友達と、14時頃からマミニャンが迎えに来てくれた?21時のラストオーダーまで居続けた事もあった!)

営業情報

  1. 所属施設 
  2. ジャンル 居酒屋
  3. 価格帯  ¥~/ランチタイムメニュー 
  4. 主なメニュー
  5. 営業時間  11時30分~21:30※ラストオーダー21:00

    ランチ11:30~14;00 

  6. 定休日  年末無休(臨時休業日あり)
  7. 客席数 テーブル席約40席 カウンター席約20席
  8. 定休日 年中無休(但し臨時休業有)
  9. 予約方法 予約不可!
  10. 其の他 全席喫煙可!

串天居酒屋 赤のれん ViaあべのWalk
ジャンル:居酒屋
アクセス:連絡バス([大阪]伊丹空港-天王寺)天王寺駅 徒歩4分
住所:〒545-0052 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-6-1 Via あべの Walk B1F(地図
周辺のお店のネット予約:
海鮮うまいもんや マルヤス水軍 阿倍野区役所前店のコース一覧
SURF SIDE KITCHEN あべのハルカスのコース一覧
バルマル あべの店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 天王寺・阿倍野×居酒屋
情報掲載日:2018年8月31日

オマケ「デジタヌの甘辛談義」

1、「赤のれん 」チェーンを渡り歩いてみて

「赤のれん 」は大阪市内にチェーン(フランチャイズ?)展開しているが、このチェーンの特徴は「食材一括仕入れ、各店調理」にあるようで、他の大手居酒屋チェーンのように「セントラルキッチン」調理方式では無い!

逆に言うと同じ食材でも各店舗の「調理人」の腕により、「仕上がり」にばらつきがある点!。

「お味噌汁」のように「味噌」が「ミソ」?のお料理は、各店共通のお味だが、天つゆ、煮物、等の味付けがお店により異る。

看板商品の焼き物、揚げ物、魚介類のお刺身、等も各店の調理人の「力量」により、「歯ごたえ」「舌触り」「のどごし」などの食感が異なっている。

又、「お米の銘柄」は各店毎で仕入れが異なるようで、最近のヤングに受けの良い「もっちり、ねばねば」のコシヒカリ系が苦手な小生のような中高年層には、「粒だちが良く、箸の通りも良い、噛めば噛むほど甘みの出る、ササニシキ系」の銘柄米を使っているあべの店の「ご飯」は断然お勧め!

その2、文中の解説

※1)最近多くなった若者達に人気のおしゃれな「居酒屋レストラン居酒屋パブ」チェーンの殆どは、セントラルキッチン(調理加工センター)でパートタイムのおばさん達が「下ごしらえ」をし、レトルトパックに詰め、お店に届いた「パック」をアルバイトの裏方さんが、再加熱(チン)して、客に供しているお店が多い。

[ご飯も、センターで一括炊飯し、専用容器で各店にデリバリーしているチェーンもある。]

いわば「お食事宅配サービス、とか仕出し屋」さんの直営店舗の「イートイン・コーナー」のようなお店が殆ど。

確かに、どのお店に行っても、やや「あっさりしたお総菜味」とでも言おうか平均的な当たり外れのないお味だが...。

「美味しい・旨い」といえる「酒の肴」に出会える居酒屋は少なくなった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

公開:2017年8月13日
更新:2018年10月 4日

投稿者:デジタヌ


沖縄で地ビールが飲めるお店 《 ブリュワリー のある レストラン ナビ 》 TOP関東煮 きくや 《 居酒屋 ナビ 》




▲居酒屋 ナビへ戻る

 

ページ先頭に戻る