バーチャル居酒屋 「酒房 狸穴亭」

楽々鶴《銘酒ナビ》(ささづる)出石酒造(有)

出石酒造(有)

豊岡市出石町魚屋114-1にある創業1708年(宝永5年)の出石酒造(有)の醸造す
清酒「楽々鶴(ささづる)」。

1980年代以降の吟醸酒ブームの時代にはさしかかっていたが、ことさら、「吟醸酒」、とか「純米酒」とかは標榜せず、日本酒等級制度が廃止される1992年(平成4年)以前でもあったので、今のパーケージではなかったように記憶している、「特級酒」か「特選」とか何とかの4合瓶(720ml)を店頭にお土産様として並べてあったので、毎度立ち寄って購入して帰っては、1人でちびちびやっていた様に記憶している。

但馬の国 厳選 日本酒飲み比べ6本セット 300ml×6本入り

ブラボーテンさんからお取り寄せできる。

デジタヌの出石の想い出

小生がこの町を知ったのは,今を反る40年ほど前の1977年の4月頃であった用に記憶しているが、以来小生、28歳の頃(1979年)から38歳の頃まで丁度スキーにはまっていた時期でもあり、シーズン中は連休以外は毎週のように神辺高原に日帰りか、一泊で出かけていたし、職場恒例・冬場の「カニ・ツアー」(※関連紹介記事派こちら)の帰り道などには出石にはよく立ち寄った。

当時は花より団子、名物出石蕎麦と(当時は?)美人の若女将のいた造り酒屋・出石酒造(有)の清酒を、お土産に買うのが出石頼道の最大の楽しみであった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

公開:2018年11月 3日
更新:2018年11月 3日

投稿者:デジタヌ


酒心館 《 兵庫県 の 銘酒 ナビ 》TOP




▲兵庫県の銘酒 ナビへ戻る

 

ページ先頭に戻る