バーチャル居酒屋 「酒房 狸穴亭」

九十九里オーシャンビール

九十九里オーシャンビール

Official Website http://kankiku.com/


/所在地 カントリービアハウス/千葉県山武市松尾町武野里11

九十九里オーシャンビール

Official Website http://kankiku.com/japanese/beer

ブリュワリー/所在地  カントリービアハウス/山武市松尾町武野里11

運営会社/所在地  合資会社 寒菊銘醸/山武市松尾町武野里11


九十九里オーシャンビールのあらまし

創業 1883年(明治16年)会社設立 1930年10月25日の寒菊銘醸が醸造している地ビール。

ブリュワリーには「カントリービアハウス」が併設され、出来立ての「生ビール」や同社ご自慢の「地酒」が賞味できる。

成田ゆめ牧場の「牧場地ビール」のOEMもこちらで行っている。

九十九里オーシャンビールのこれまでの歩み

1997(平成 9)年 ビール製造免許取得 ・ 製造販売開始
カントリービアハウスOPEN

2015(平成27)年 World Beer Awardにて金賞、銀賞獲得

九十九里オーシャンビールのこだわり

仕込み水

清酒醸造にも用いている山武の地下からくみ上げた伏流水を用いている。

麦・麦芽

輸入大麦・小麦(ヴァイツェンに使用)

ビール酵母

本場ドイツ産のビール酵母を輸入。

ホップ

Saaz,Northern Brewer,Kent Golding,Cascade , Perle,Tettnang ,Simcoe,Nelson Sauvin,SRM25, IBU15 ,IBU20, IBU35, IBU50 SRM6, SRM35、などの輸入ホップを使用。

福原料

コシヒカリライスエールのみ副原料として「千葉産コシヒカリ」を使用。

九十九里オーシャンビールのラインナップ

ビールタイプ 

九十九里オーシャンビール(瓶詰め製品)は全て麦汁濾過・加熱タイプの製品、生ビールは製造していない(一部業務用を除く)。

上面発酵のアメリカン・エール、下面発酵の本格的ジャーマン・ピルスナータイプ、の両方を醸造している。

ラインナップ 

定番アメリカン・エール 

「ペールエール」 「インディア・ペール・エール(IPA)」「ダーク・エール(♥スタウト)」

定番ドイチェラガー&エール 

「ピルスナー(ラガー)」、「ヴァイツェンボック」

♥印は同社の酒分け「」内は一般通称(※判り安い?国内地ビールの酒分けタイプ解説記事はこちら。


日本人に馴染みの定番ラガービール。


南ドイツバイエルン地方の小麦を使った白ビール。

びあマ からお届けしています。

カントリービアハウス(寒菊銘醸)のロケーション

総武本線「松尾駅」から芝山はにわ道(県道58号)を東南に3.1km(徒歩約50分)の田畑に囲まれた集落の中にある。

カントリービアハウスへのアクセス

公共交通機関利用の場合

最寄りの駅 

JR総武本線松尾駅からタクシー 7分
*特急「しおさい」利用の場合は横芝駅下車、タクシーで10分

マイカー利用の場合

専用駐車場:大型3台 小型30台駐車有。

圏央道松尾横芝ICより芝山はにわ道(県道62、22、58号)経由約10分(6.1km)

カントリービアハウスのある山武市の周辺観光ガイド

じゃらんの周辺観光案内はこちら。

このエントリーをはてなブックマークに追加

公開:2018年5月16日
更新:2018年7月21日

投稿者:デジタヌ


さがみビールTOP




▲関東の地ビール ナビへ戻る

 

ページ先頭に戻る