バーチャル居酒屋 「酒房 狸穴亭」

【輸入ビール紹介】ベルモルト

ベルモルト

ビール王国ベルギーの真髄を、
新ジャンルに、日本の食卓に。

家で飲むお酒はなんでしょう?仕事仲間とともに飲む一杯目は?
シェフ顔負けのレシピ情報をインターネットや雑誌で簡単に入手できるようになり、食卓がとても豊かで賑やか、そして心躍る時間になっています。

共に愉しむお酒も、ワインや焼酎、ウィスキーなど、わたしたちの多様な嗜好に合わせて、たくさんの種類を味わうことができます。
その中でも、ビールやビール系飲料の存在なくして、日本の食卓を語ることはできません。

ベルモルト・ゴールドは、「コク」と「キレ」、そして「旨み」をあくなく追求し、高品質でお求めやすい価格の新ジャンルを日本の食卓にお届けする使命感から誕生しました。<公式サイトより引用>

ご注意 以下※印は当サイト内の紹介記事リンクです。 但し、その他のリンクは事業主・関連団体の公式サイト若しくはWikipediaへリンクされています。

ワイン・酒類の輸入業者(株)徳岡が輸入しているベルギービール。

2017年現在1758年創業の259年続いている、ベルギー・マルテンス醸造所でOEM生産されているベルギービール。

現行の税制では副材料発酵用スピリッツの関係で第3のビールリキュール(発泡性)類に分類されて要ますが、ご当地ベルギーでは立派なベルジャンビヤー。

気軽に味わえるベルジャンビールとして、誰にでもお勧めできるビール。

国産メジャービールに飽きた人にお勧めの「お吞み得?」ビール派生・第3のビールです。

何と言っても国産第3のビールに比べてもリーズナブルなのが最大の特色!

ワイン生活を応援する Wine-net

醸造所データ

ブリュワリー/所在地 マルテンス醸造所/ベルギー

http://www.martens.be/en

創業 1758年

ベルギー南部フランスと国境を接する、アルデンヌの山岳地帯、ロワールセゾンエリアにある醸造所で1758年以来実に250年以上の歴史を持つ、家族経営の醸造所、ご当地ベルギーでは、常温上面発酵のベルジャン・ビアー「セゾンビール」を主体に商品展開している。勿論ベルジャン・ピルスナー(低温下面発酵)も製造しており、(株)徳岡がプロディースし日本国内に輸入しているベルモルトは亜種。

ビールタイプ (ベルモルト)

下面発酵ピルスナー(ラガー)

日本で発売されている製品ラインナップ 

ベルモルト・ゴールド、ベルモルト・ブラック。

原材料、

大麦、大麦麦芽、ベルギーアルデンヌの山岳地帯の地下350mから汲み上げたベルギー天然水、3種のホップ

このエントリーをはてなブックマークに追加

公開:2017年11月26日
更新:2017年11月26日

投稿者:デジタヌ


【輸入ビール紹介】GINNESS の紹介TOP




▲ビール(輸入品)へ戻る