音楽・演劇・便利帳

その他のコラム

舞台芸術一般に関するトピック・コラム記事を集めたコーナー。

 

都市伝説 音の良いホール の条件 「 残響2秒以上 」 は本当か?
今や、「都市伝説」とまでなった 音の良いホールの条件 残響時間2秒以上 信奉は果たして本当なのか?音の良いホールの条件「2秒異常信仰?」を論理的に否定する記事。
ホールに潜む ミステリー ゾーン (スポット)とは? 
定在波の悪影響で、「特定周波数の音が消失したり」「幽霊楽器」が聞こえたりするミステリーエリア現象について、理論式・実例などを交えて分かりやすく?解説したレビュー記事。全国至る所にある公共ホールに出現している怪奇現象?についてくわしく解説した一文。
ホール酔い 現象 とは?
「ワンワン」エコー渦巻くホールがいけない訳。反響処理が不十分なホールでは健常者の場合、最悪「聴覚と視覚情報との不一致」で、「ホール酔い」を起こしてしまい、「気分が悪くなったり」する。一方視覚障害者の方だと、方向感覚が掴めず「強い不安感・恐怖感」に襲われ、最悪「パニック状態」を引き起こしてしまうこともある。
カラオケ文化が育んだ エコー信奉?ーカラオケ文化に毒されたエコーホールとは?ー
カラオケ文化が育んだ、エコー信奉?への警鐘コラム。「コンサート専用ホールとはこうあるべき」と言う間違った「エコー信奉」が喧伝・吹聴されだしてしまって、何処でどう間違ったのか、「上質=エコーたっぷり」の風潮が生まれ、お風呂場真柄?のホールが続出してしまっている! ニワカ演奏家・演奏団体が続出しワンワン・エコー渦巻く中、まともな演奏家の微妙な音色(ニュアンス)の変化を伝えられない様なホールで「にわか演奏家のまやかしコンサート」が繰り広げられている。
演奏家 に贈る ホール選び の コツ
素晴らしいコンサートホールとは,天井桟敷の「大向こう」でも、各楽器が明瞭に聞こえ、かつ心地良い響き(余韻)に浸ることのできるホールのことです。プロ演奏家が使うホールだから素晴らしいホールとは限りません。「H・V・カラヤン」さんが誉めたホールだからと言って優れたホールとは限りません。来日有名団体の公演が無くても、素晴らしいホールは幾つもあります!
首都圏 在住の プロ演奏家 が使う コンサート会場 まとめ
首都圏のプロ演奏家・団体が使うホールをまとめてみました。メインのフランチャイズホールだけでなく、地方公演の時に使う全国のホールも網羅しています。
びわ湖オペラ と びわ湖ホール存続問題 《 デジタヌの エンタメ コラム 》 シリーズ「誰がために槌音は響く」2017
「誰がために槌音は響く」2017 シリーズ 「びわ湖ホール」存続問題に見る地元民党議員団の身勝手な発言。びわ湖ホール問題に見る「音楽ファン」と「鉄ちゃん」の類似性とは?
公立文化会館・支配人資格認定制度の制定を望む
図書館には「(図書館)司書」」の資格(文科省管轄国家資格)をもった文官が普及しはじめたが、「コンサートホール」の切り盛りができる、資格認定制度の制定も望まれる。現状ホール運営に長けた「支配人」の養成コースが舞台芸術関連大学に整備されていないのも問題の一つではあり「支配人」養成カリキュラムの設置と人材養成が望まれる。




▲トピック&レビューへ戻る

 

ページ先頭に戻る