音楽・演劇・便利帳

DTM機材

クラシックファンのためのDTMの利用法とソフトウエアの紹介。

 

ギタリスト待望のDTM入力インターフェース!《 DTM Navi 》
ローランドのギター用DTMセット、midiキーボードが使えなくてもエレキ一本で、ドラム、ブラス、もOK、多重録音機能で"一人バンド"完成!デモテープ(CD)が制作できる。あなたもシンガーソングライターとしてデビューできるかも?
ローランドAerophone AE-10はアマオケで使えるか? 《 ウインドシンセサイザー Navi 》How to EWI Vol.2
ローランドAerophone AE-10はアマオケで使えるか?DTM機材の老舗ローランドから デジタル管楽器「エアロフォン」としてAerophone AE-10が発売された。今回は新規参入のローランドが1機種、古参のAKAIの3機種について「アマオケ合同練習で違和感なく使えるか?」について検討してみた。
全体練習時の欠音をどうするか? 《 ウインドシンセサイザー Navi 》How to EWI Vol.3
大多数のマイナーアマオケではコンサートメンバー全員揃った合同練習などゲネプロ(本番前の舞台練習)以外はあり得ない!...ならばいかにして普段の欠音(欠員)だらけの練習合奏を本番並みの「ハーモニー」を再現するか?救世主はDTMの活用意外には考えられない!
楽譜作成ソフトは便利だ!《 DTM Navi 》DTMをはじめる 1
楽譜作成ソフトはとっても便利。アマチュア音楽家にも無縁でない。移調は簡単、きれいなパート譜ができる。パソコンに演奏させてみることができる。
パソコン編-《 DTM Navi 》DTMをはじめる 2
楽譜作成ソフトを使ってDTMをはじめるのに必要な機材。まずはパソコンとパソコンに必須の周辺機器について解説。
楽譜作成ソフト編《 DTM Navi 》DTMをはじめる(3)
楽譜作成ソフトは何を選ぶか、楽譜作成ソフトのメジャーな3シリーズを紹介。 ついでに筆者の使っているPrintmusic2010をおすすめしちゃう!
MIDIキーボード編《 DTM Navi 》DTMをはじめる(4)
MIDIキーボード(MIDIコントローラー)は楽譜の入力速度を格段に上げてくれる。楽譜を速く入力したいのなら必須のツールだ。
音源編 《 DTM Navi 》DTMをはじめる(5)
音源によって同じMIDIデータでも天と地ほどの音の差がある。 やはりおすすめはハーウェア音源だが...。
DTM用のパソコン《 DTM Navi 》DTM用のパソコン・ハード環境を極める(1)
DTM用のパソコンと周辺機器の決定版を考えてみる。 ノートパソコンかデスクトップパソコンか?MacかWindowsか?32ビット版か64ビット版か?CPUをどうするか?インテルかAMDか? 検討項目は結構多い。
OS・CPU・GPUはDTMマシンのかなめ《 DTM Navi 》DTM用のパソコン・ハード環境を極める(2)
DTMマシンのかなめ、OS、CPU、GPU(グラフィックス)について考えてみる。さて、まずWinかMacかから...。
メモリー・イーターのDTM《 DTM Navi 》DTM用のパソコン・ハード環境を極める3
楽譜作成をはじめDTM作業は何かとメモリ食い...メモリイーターだ。ということはメモリーは多いに越したことはない。そしてHDDはどうなの?というと...
DTMは入出力...《 DTM Navi 》DTM用のパソコン・ハード環境を極める4
DTMに必須の入出力機器。キーボード、音源、モニター、スピーカーについて解説。使いやすい入力機器と、よりよいサウンド出力でDTMはもっと楽しくなる。
電子楽譜を出力&保存するには《 DTM Navi 》DTM用のパソコン・ハード環境を極める5
DTMで作成した電子譜面を出力する...となるとプリンタが。楽譜をOCRで読ませるとなるとスキャナが必要...そして...。贅を極めたDTM環境完結編。
Finale version 25《 DTM Navi 》最新の楽譜作成ソフト ウェア とは
デジタヌはピアノが弾けない!ので本ソフトはキーボードとマウスを使った手入力で入力しているが、"コピー&ペースト機能を最大限利用すれば、マーラーの交響曲でもへっちゃら!もちろんピアノが弾けるならMIDI用のキーボード(鍵盤)を使えば、かなり時間短縮が可能だろう。最新版ではネイティブで64bitOSに対応。プロ作曲家を目指す方はもちろんアマチュア日曜音楽家にも...
PrintMusic2000《 DTM Navi 》楽譜作成ソフトによるDTM実践編その1
PrintMusic2000を用い、「素人の日曜音楽家」デジタヌが編曲したドビュッシーのピアノ曲「月の光」をオーケストラ版にアレンジした作品?を公開。楽譜作成ソフトを用いれば、だれでも?迷アレンジャーになれるほんの一例。さあ貴方も「あなたの優れた感性」で名曲のアレンジに挑戦してみませんか?




▲楽器・ツールへ戻る

 

ページ先頭に戻る