音楽・演劇・便利帳

軽井沢大賀ホール春の音楽祭 2018 ー音楽の町「軽井沢」の春の恒例音楽祭のガイド

       

このイベントはすでに終了しています。

軽井沢大賀ホール毎年開催されている 『春の音楽祭』

Official Website http://www.ohgahall.or.jp/2018spring/index.html

開催期間 2018年4月28日(土)~5月6日(日)

軽井沢大賀ホール 2018春の音楽祭のあらまし

2006年4月29日 開館一周年記念フェスティバルとして始まったのが"軽井沢大賀ホール春の音楽祭"。

本年で13回目と成る軽井沢大賀ホール 好例の「春のイベント」本年もジャンルを越えて開催される。

軽井沢国際音楽祭音楽祭が開催される都市

軽井沢大賀ホールのある、軽井沢は標高約千メートルに位置する人口2 万人に満たない小さな町。

首都圏をはじめ世界中から年間約800万人程のお客さまが訪れており、世界的な避暑地として多くの経済人や文化人にも愛されてきた歴史ある町。

1997年旧長野新幹線開業、以降2015年の北しく新幹線金沢延伸開業を受けて、観光客のみならず人口も増え続けている。

更に2015年3月14日 北陸新幹線 長野 - - 金沢間開業により、首都圏のみならず北陸3県からの"日帰り観光客"も増加している。

推計人口、19,093人/2017年10月1日

東京-軽井沢 1時間8分/5,910円/146.8km/北陸新幹線。


軽井沢大賀ホール 2018春の音楽祭のプログラム&チケット情報

※2018年1月28日10:00~発売となりました。

チケットぴあ該当ページへのリンクはこちら。

軽井沢大賀ホール 2018春の音楽祭 注目のコンサート を拾って...

4月28日(土)15:00~ ヘンリク・シェーファー指揮 オーケストラ・アンサンブル金沢演奏会

翌日29日オープニングコンサートを迎える「いしかわ・金沢 風と緑の楽都音楽祭2018」(※ガイド記事はこちら)のプロモーション公演?

独唱にジョン・健・ヌッツォ(テノール)を迎え ヘンリク・シェーファー指揮 オーケストラ・アンサンブル金沢の演奏で、「軽井沢春祭」のためのスペシャツプログラムを公開、モーツァルトの歌劇「劇場支配人」序曲、交響曲第40番ト短調、今年没後150周年のロッシーニの主なる神、レスピーギ、カルダーラ、ヴェルディ、マスカーニ、プッチーニトスティなどの小品と盛りだくさんのプログラム。

チケットぴあ該当ページへのリンクはこちら

4月30日(月祝)13:30~ 神尾真由子(ヴァイオリン)ミロスラフ・クルティシェフ(ピアノ)ジョイントコンサート

2007年チャイコフスキー国際コンクールで優勝の神尾真由子と同コンクール(ピアノ部門)最高位の夫君ピアニスト、ミロスラフ・クルティシェフとの夫婦デュオ、によるジョイントコンサート。

夫婦ならではの息の合った濃密な共演が期待出来る。

モーツァルトのヴァイオリン・ソナタ第28番(第21番)ホ短調、からウェーベルン、ガーシュインの小品まで幅広いレパートリーでヴァイオリン&ピアノの魅力を全開。特にフランクのヴァイオリン・ソナタ イ長調は日本では非常に人気の高い曲だけに、夫婦コンビに期待が集まる。

チケットぴあ該当ページへのリンクはこちら。(2018年3月7日16:00現在残り僅か!)

5月3日(木・祝)16:00~ チョン・ミョンフン指揮東京フィルハーモニー交響楽団演奏会

マヌエラ・ウール(ソプラノ)、ペーター・ザイフェルト(テノール)を迎えて、歌劇「フィデリオ」よりの抜粋と 序曲「コリオラン」 序曲「レオノーレ」第3番 交響曲第5番 ハ短調「運命」の3曲を聴かせてくれる。

マエストロチョン・ミョンフンの円熟した楽曲解釈がききもの。

チケットぴあ該当ページへのリンクはこちら。(2018年3月7日16:00現在残り僅か!)

5月4日(金・祝)16:00~ アンドリス・ポーガ指揮 NHK交響楽団 演奏会

1981年のロン=ティボー国際コンクール優勝者の清水和音(ピアノ)をゲストに迎え チャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番 変ロ短調と 交響曲第6番 ロ短調「悲愴」が演奏される。

指揮のアンドリス・ポーガは2011年からパリ管弦楽団でパーヴォ・ヤルヴィのアシスタント・コンダクター、2012・13年シーズンからはボストン交響楽団のアシスタント・コンダクターも務めた。2013年秋から母国ラトビア国立交響楽団音楽監督に就任している。現在売り出し中の指揮者。

チケットぴあ該当ページへのリンクはこちら。(2018年3月7日16:00現在残り僅か!)

軽井沢大賀ホール 2018春の音楽祭日程別プログラム情報

  1. 4月28日(土)オーケストラ・アンサンブル金沢演奏会 (→チケットぴあ )
  2. 4月29日(日)軽井沢チェンバーオーケストラ (→チケットぴあ )
  3. 4月30日(月祝)神尾真由子&ミロスラフ・クルティシェフ デュオ・リサイタル (→チケットぴあ 
  4. 5月3日(木祝) チョン・ミョンフン指揮東京フィルハーモニー交響楽団演奏会  (→チケットぴあ )
  5. 5月4日(金祝)アンドリス・ポーガ指揮 NHK交響楽団演奏会 (→チケットぴあ )
  6. 5月5日(土祝)Concert for KIDS ~0才からの鼓童~ 於ける(→チケットぴあ )
  7. 5月6日(日)杏里スペシャルコンサート in 軽井沢(ANRI Spring Live)  (→チケットぴあ )

                 

軽井沢大賀ホールと 春の音楽祭のこれ迄の歩み

2005年4月30日 軽井沢大賀ホール グランドオープン。

2006年4月29日 開館一周年記念フェスティバルとして"春の音楽祭"始まる。

2008年4月26日 開館3周年記念フェスティバルから『軽井沢大賀ホール2008春の音楽祭』と改称してリニューアルスタート。

意向、ゴールデンウィーク期間中の定例行事となる。

2018年4月28日 第13回『軽井沢大賀ホール2018春の音楽祭』が開催される。

主催者  軽井沢大賀ホール

デジタヌの独り言

2002年より続く毎年8月に開催されている『軽井沢国際音楽祭』(※ホール ナビはこちら)と並ぶ春のイベント。

春と夏2回もフェスティバルが堪能できて羨ましい。

公開:2018年3月 4日
更新:2018年8月13日

投稿者:デジタヌ

このエントリーをはてなブックマークに追加

セイジ・オザワ松本フェスティバル ー高原都市"松本"で開かれる「真夏の祭典」のガイドTOPオーケストラと友に音楽祭2018 (アフィニスのふるさと飯田音楽祭)




▲このページのトップに戻る
▲甲信越 の クラシック 音楽 イベント 情報 まとめへ戻る

 

ページ先頭に戻る