音楽・演劇・便利帳

名古屋国際音楽祭 《 クラシック音楽イベント ナビ 》 長~い音楽イベント

       

このイベントはすでに終了しています。

Official Website https://hicbc.com/event/nimf/

名古屋国際音楽祭のあらまし

開催期間 2018年4月22日(日)~7月5日(木)

1978年より毎年開催され本年で41回目と成る、『国際音楽祭と銘打った企画物コンサートシリーズ』。

CBCテレビと名古屋市が表向きの主催者となり、当年中に「提携呼び屋」が呼んだ招聘海外アーティストのコンサートをシリーズ化?したイベント。

名古屋国際音楽祭の開催される名古屋市

名古屋市と周辺にある観光スポットのトリップアドバイザー くちこみ情報 はこちら。

名古屋国際音楽祭の見どころ・聞き処

はっきり言ってどの団体も日本ツアーの「ついでのどさ回り」公演。
名古屋国際音楽祭のチケットを入手出来なくても「交通費を覚悟」サエすれば日本の何処かの都市で聞けるプログラムばかり!

別段特にお勧めのコンサートはありません。

名古屋国際音楽祭2018のプログラム&チケット情報

(※2017年12月15日10:00~一般発売されています)

チケットぴあ該当ページへのリンクはこちら

ローチケHMV該当ページへのリンクはこちら。 

名古屋国際音楽祭2018の出演アーティスト

4月22日出演の『レ・ヴァン・フランセ』

フルートのエマニュエル・パユを始めオーボエのフランソワ・ルルー、クラリネットのポール・メイエなど、それぞれがソリスト、メジャーオケの首席奏者として活躍しているメンバーによるフランスのスーパー木管6重奏団がピアニストのエリック・ル・サージュをともなって来日!

現在フランスの木管奏者の実力を見せつけるコンサート。アマチュア音楽愛好家のみならず「プロ奏者」必見・必聴の五夜

4月20日 文京シビックホール 大ホール(※ホールガイド記事はこちら

→チケットぴあ →ローチケHMV)

4月22日 第41回名古屋国際音楽祭

(→チケットぴあ →ローチケHMV)

4月23日 東京文化会館 大ホール(※ホールガイド記事はこちら

ドヴォルザーク(六重奏曲-ピアノ五重奏曲第2番イ長調編曲版)/他(→チケットぴあ →ローチケHMV)

4月24日 東京オペラシティ コンサートホール(※ホールガイド記事はこちら

東京フィルハーモニー交響楽団をゲストに迎え?モーツァルト(協奏交響曲変ホ長調)ダンツィ(フルートとクラリネットのための協奏交響曲)をメンバーが披露(→チケットぴあ →ローチケHMV)

4月25日 水戸芸術館 (※ホールガイド記事はこちら

4月28日 アクロス福岡 福岡シンフォニーホール(※ホールガイド記事はこちら

アウグスト・クルークハルト(木管五重奏曲)/他を演奏。

(→チケットぴあ →ローチケHMV)

5月15日(火)出演の『英国バーミンガム・ロイヤル・バレエ団』

今回は 演出家(振付)ピーター・ライト 振り付け師マリウス・プティパ 指揮者ニコレット・フレイヨン とダンサー陣(各演目主役ダブルキャスト!)が来日しセントラル愛知交響楽団を伴奏団体に選抜!し全国4都市で11公演!を行う。

5月11日 兵庫県立芸術文化センター KOBELCO 大ホール(※ホールガイド記事はこちら)(→チケットぴあ →ローチケHMV)

5月13日 びわ湖ホール(※ホールガイド記事はこちら)(→チケットぴあ →ローチケHMV)

5月15日 第41回名古屋国際音楽祭(→チケットぴあ →ローチケHMV)

5月18・19・20日 東京文化会館 大ホール (※ホールガイド記事はこちら)

眠れる森の美(→チケットぴあ →ローチケHMV)

5月25・26・27日 東京文化会館 大ホール(※ホールガイド記事はこちら)

「リーズの結婚」 全2幕(→チケットぴあ →ローチケHMV)

6月11日出演の『フランクフルト放送交響楽団』

P.ヤルヴィの後を継いだ音楽監督オロスコ=エストラーダの指揮で6月9日のミューザ川崎シンフォニーホールを皮切りに全国4都市4公演を予定している

6月9日 ミューザ川崎シンフォニーホール(※ホールガイド記事はこちら)

ドヴォルザーク(交響曲第9番ホ短調「新世界から」)/他[独奏・独唱]ダニエル・ロザコヴィッチ(vl)(→チケットぴあ →ローチケHMV)

6月11日 第41回名古屋国際音楽祭 

ピアニストのチョ・ソンジンを迎えラフマニノフのピアノ協奏曲第2番ラフマニノフのピアノ協奏曲 第2番 フランクフルトお得意のマーラーの交響曲 第5番 嬰ハ短調の2曲のカップリングで音楽祭を盛り上げる!?(→チケットぴあ →ローチケHMV)

6月13日 フェスティバルホール (※ホールガイド記事はこちら)

名古屋でのプログラムの再演!(→チケットぴあ →ローチケHMV)

6月14日 サントリーホール 大ホール (※ホールガイド記事はこちら)

ピアニストのチョ・ソンジンを迎えラフマニノフのピアノ協奏曲第2番ラフマニノフのピアノ協奏曲 第2番 フランクフルトお得意のマーラーの交響曲 第5番 嬰ハ短調の2曲のカップリング

名古屋・大阪での公開リハーサル?を経て東京サントリーホールでの総仕上げ!それにしてもやはり外タレはスタミナがある!(→チケットぴあ →ローチケHMV)

6月19日(火)出演の『ロシア・ナショナル管弦楽団』

芸術監督ミハイル・プレトニョフ率いるロシア・ナショナル管弦楽団は6月12日のサントリーホールを皮切りに6月24日の所沢市民文化センター ミューズ アークホールの最終公演まで全部で7公演/7公演を予定している。

6月12日 サントリーホール (※ホールガイド記事はこちら)

チャイコフスキーのセレナーデ・メランコリック、歌劇「イオランタ」(コンサート形式)(→チケットぴあ )

6月17日 札幌コンサートホールKitara大ホール (※ホールガイド記事はこちら

ピアニスト反田恭平を迎えグラズノフの組曲「中世より」前奏曲、チャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番 、ストラヴィンスキーの組曲「火の鳥」(1945年版)(→チケットぴあ )

6月19日 名古屋国際音楽祭 

ピアニスト の反田恭平を迎えグラズノフの組曲「中世より」前奏曲、チャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番 、ストラヴィンスキーの組曲「火の鳥」(1945年版)(→チケットぴあ )

6月20日 福岡シンフォニーホール (※ホールガイド記事はこちら

ピアニスト の反田恭平を迎えグラズノフの組曲「中世より」前奏曲、チャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番 、ストラヴィンスキーの組曲「火の鳥」(1945年版(→チケットぴあ )

6月21日 高知県立県民文化ホール (※ホールガイド記事はこちら

ピアノ 牛田智大

グラズノフの組曲「中世より」前奏曲、チャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番 、ストラヴィンスキーの組曲「火の鳥」(1945年版)(→チケットぴあ )

6月23日 周南市文化会館(山口県)(※ホール公式ガイドはこちら

 (→チケットぴあ )

6月24日 所沢市民文化センター ミューズ アークホール(※ホールガイド記事はこちら

ピアニスト の反田恭平を迎えチャイコフスキーのピアノ協奏曲 第1番 変ロ長調 op.23

ストラヴィンスキーのバレエ音楽『火の鳥』(1945年版)/他を予定。

(→チケットぴあ )

6月29日(金)出演の『イタリア国立バーリ歌劇場』豪華お引っ越し公演!

来日公演、6月22日の東京文化会館 大ホールでの公演ヴェルディの「イル・トロヴァトーレ」を皮切りに本音楽祭でも演じられるプッチーニの「トゥーランドット」と2本の出し物で、全国4都市を巡業する。

[指揮]ジャンパオロ・ビザンティ [演奏]イタリア・バーリ歌劇場管弦楽団 [合唱]イタリア・バーリ歌劇場合唱団と言う歌劇場総ぐるみの大掛かりなお引っ越し公演を堪能出来る。

名古屋国際音楽祭も含めて全国4都市でプッチーニの最高傑作グランドペラ「トゥーランドット」がジャンパオロ・ビサンティの指揮でハマり役トゥーランドットはマリア・グレギーナ、カラフ:マルコ・ベルティ、リュー:ヴァレリア・セペ で聞ける!

これだけの豪華キャストでの公演は本家イタリアへのコンサートツアーでにでも参か市内限りは当分の間期待出来ない!

往復の航空運賃を考えてもS席27000円は安い!

6月22日から30日 東京文化会館(※ホールガイド記事はこちら) 4公演「トゥーランドット」&「トロヴァトーレ」(→チケットぴあ )

6月28日 府中の森芸術劇場(※ホールガイド記事はこちら)「トゥーランドット」公演(→チケットぴあ )

6月29日 日本特殊陶業市民会館 フォレストホール(※ホールガイド記事はこちら)「トゥーランドット」公演(→チケットぴあ )

7月1日 フェスティバルホール(※ホールガイド記事はこちら) 「トゥーランドット」公演(→チケットぴあ )

7月5日出演の『プラハ放送交響楽団』

お馴染みのプラハ放送交響楽団の今回の来日公演は6月21日(木)の盛岡市民文化ホール 大ホールに始まり7月5日名古屋国際音楽祭の1公演を入れて7月8日福岡シンフォニーホール演奏会までの10公演と、ブルガリア国立歌劇場の伴奏(随行)オケとしての10月12日(金)福岡シンフォニーホールでの演奏会から始まる秋のシーズンの2回に分けて来日することが決定している。

今回の随行指揮者はオンドレイ・レナルト。

チケットぴあ該当ページへのリンクはこちら。

名古屋国際音楽祭2018日程別プログラム情報

  1. 4月22日(日)13:30~ レ・ヴァン・フランセ演奏会 於ける日本特殊陶業市民会館 フォレストホール (※ホールガイド記事はこちら)(→チケットぴあ )
  2. 5月15日(火)17:45~ バーミンガムロイバレエ団公演「眠れる森の美女」 於ける日本特殊陶業市民会館 フォレストホール (※ホールガイド記事はこちら)(→チケットぴあ )
  3. 6月11日(月)18:45~ フランクフルト放送交響楽団演奏会 於ける日本特殊陶業市民会館 フォレストホール (※ホールガイド記事はこちら)(→チケットぴあ )
  4. 6月19日(火)18:45~ ロシア・ナショナル管弦楽団演奏会 於ける日本特殊陶業市民会館 フォレストホール (※ホールガイド記事はこちら)(→チケットぴあ )
  5. 6月29日(金)17:45~ バーリ歌劇場「オペラ公演」 於ける日本特殊陶業市民会館 フォレストホール (※ホールガイド記事はこちら)(→チケットぴあ )
  6. 7月5日(木)18:45~ プラハ放送交響楽団演奏会 於ける日本特殊陶業市民会館 フォレストホール (※ホールガイド記事はこちら)(→チケットぴあ )

名古屋国際音楽祭のこれ迄の歩み

1978年より毎年開催されて要る。

主催者  

CBCテレビと名古屋市

デジタヌの独り言

大阪国際フェスティバルよりは幾分真面目にやる気あるか...?

公開:2018年3月 8日
更新:2018年10月15日

投稿者:デジタヌ

このエントリーをはてなブックマークに追加

第5回刈谷国際音楽コンクール2018 《Music Contest Navi》 TOP




▲このページのトップに戻る
▲東海 の クラシック 音楽イベント 情報まとめへ戻る

 

ページ先頭に戻る