音楽・演劇・便利帳

パシフィック・ミュージック・フェスティバル(PMF) ー故R・バーンスタインの意思を受け継ぐ伝統ある教育音楽祭のガイドー 

       

このイベントはすでに終了しています。

国際教育音楽祭パシフィック・ミュージック・フェスティバル(PMF)

Official Website https://www.pmf.or.jp/

開催期間 2018年7月7日(土)~8月1日(水)

国際教育音楽祭パシフィック・ミュージック・フェスティバル(PMF)とは

パシフィック・ミュージック・フェスティバル(PMF)は、日本で行われている教育プログラム音楽祭の1つ。

1980年以来毎年7月から8月にかけて霧島国際音楽祭(※ガイド記事はこちら)、同じく1980年以来毎年8月後半に開催される「草津夏期国際音楽フェスティヴァル」(※ガイド記事はこちら)と共に、日本を代表する「夏季教育アカデミー・音楽祭」と成っている。

PMFの中心事業は、オーディションで選ばれた世界各地から集まる若手音楽家を育成する教育プログラム「PMFアカデミー」。

アカデミー生たちは、毎年7月の約1カ月間、世界各国から招聘した一流の音楽家・教授陣から、高い技術と豊富な経験に基づいた「音楽」を伝授され、同時に音楽を通じた国際交流、国際相互理解を深めている。

2018PMF音楽祭のプログラム&チケット情報

※一般発売開始は4月28日AM10:00から!

チケットぴあ該当ページへのリンクはこちら。 

会場ガイド&プログラム情報

  1. 7月5日(木)PMF公開マスタークラス I 於ける札幌コンサートホールkitara (※ホールガイド記事はこちら)
  2. 7月7日(土)PMF2018 オープニング・コンサート 於ける札幌芸術の森・野外ステージル (※ホールガイド記事はこちら)無料・入場自由!
  3. 7月7日(土)PMF公開マスタークラス II 2018年2月15日現在開催場所未定。
  4. 7月9日(月)PMFウィーン演奏会 於ける札幌コンサートホールkitara (※ホールガイド記事はこちら)
  5. 7月10日(火)PMFベルリン演奏会 於ける札幌コンサートホールkitara (※ホールガイド記事はこちら)
  6. 7月11日(水)PMFアンサンブル奈井江公演 於ける奈井江町文化ホール「コンチェルトホール」 (※ホールガイド記事はこちら)
  7. 7月12日(木)PMFウィーン演奏会 於ける札幌コンサートホールkitara (※ホールガイド記事はこちら)
  8. 7月13日(金)PMFベルリン演奏会 於ける札幌コンサートホールkitara (※ホールガイド記事はこちら)
  9. 7月15日(日)

    PMFオーケストラ演奏会 プログラム〜チャイコフスキー没後125年に寄せて〜 於ける札幌コンサートホールkitara (※ホールガイド記事はこちら)

  10. 7月15日(日)

    PMF公開マスタークラス III~ホルン/オーボエ~

     於ける札幌コンサートホールkitara (※ホールガイド記事はこちら)
  11. 7月16日(月)PMFアンサンブル演奏会 於ける札幌市立札幌小学校無料・入場自由!
  12. 7月17日(火)PMFもいわ山コンサート 於けるもいわ山中腹エリア フォレストギャラリー(ホール公式ガイド記事はこちら無料・入場自由!
  13. 7月18日(水)PMFリンクアップ・コンサート 於ける札幌コンサートホールkitara (※ホールガイド記事はこちら無料・入場自由!
  14. 7月18日(水)PMFアカプラ・コンサート 於ける札幌市北3条広場「アカプラ」(公式ガイドはこちら無料・入場自由!
  15. 7月19日(木)PMF「赤れんが テラス」コンサート
    赤れんが テラス2階 アトリウムテラス(札幌市)  (ホール公式ガイド記事はこちら無料・入場自由!
  16. 7月19日(木)PMF公開マスタークラス IV~ファゴット/ピアノ三重奏~
    於ける札幌コンサートホールkitara (※ホールガイド記事はこちら)
  17. 7月20日(金)第462回 市民ロビーコンサート 於ける札幌市役所1階ロビー  (ホール公式ガイド記事はこちら無料・入場自由!
  18. 7月20日(金)PMFアメリカ演奏会於ける札幌コンサートホールkitara (※ホールガイド記事はこちら)
  19. 7月21日(土)PMFオープンドア・コンサート II於ける札幌コンサートホールkitara (※ホールガイド記事はこちら)
  20. 7月21日(土)PMFオーケストラ演奏会 ~バーンスタインの世界~
    於ける札幌コンサートホールkitara (※ホールガイド記事はこちら)
  21. 7月22日(日)PMFオーケストラ演奏会 ~バーンスタインの世界~
     於ける札幌コンサートホールkitara (※ホールガイド記事はこちら)
  22. 7月22日(日)PMF金管楽器クリニック於ける札幌コンサートホールkitara (※ホールガイド記事はこちら無料・入場自由!
  23. 7月23日(月)PMFアンサンブル函館公演 於ける函館市芸術ホール(ハーモニー五稜郭)(※ホールガイド記事はこちら)
  24. 7月23日(月)PMFホストシティ・オーケストラ演奏会於ける札幌コンサートホールkitara (※ホールガイド記事はこちら)
  25. 7月24日(火)PMF豊平館コンサート 於ける豊平館(中島公園内) (※ホールガイド記事はこちら
  26. 7月25日(水)PMF公開マスタークラス V~ヴァイオリン~
    於ける札幌コンサートホールkitara (※ホールガイド記事はこちら)
  27. 7月27日(金)PMFアンサンブル演奏会~第154回 JR TOWER 妙夢コンサート~
     於けるJR札幌駅南口1階 西コンコース「妙夢」前 無料・入場自由! 
  28. 7月28日(土)ピクニックコンサート<レナード・バーンスタイン・メモリアル・コンサート>
     於ける札幌芸術の森・野外ステージ (※ホールガイド記事はこちら)
  29. 7月29日(日)PMF GALAプレコンサート於ける札幌コンサートホールkitara (※ホールガイド記事はこちら無料・入場自由!
  30. 7月29日(日)PMF GALAコンサート於ける札幌コンサートホールkitara (※ホールガイド記事はこちら)
  31. 7月31日(火)PMFオーケストラ広島公演 於けるザ・フェニックスホール(広島) (※ホールガイド記事はこちら)
  32. 8月1日(水)PMFオーケストラ東京公演 於けるサントリーホール(※ホールガイド記事はこちら

PMF音楽祭の見どころ・聞き処

PMFの演奏会は、主に「アカデミー生」が練習の成果を披露するものと、「教授陣が出演」するものとに分かれている。

演奏会は、札幌をはじめ北海道内を中心に開催するほか、会期の終盤には東京などへのコンサートツアーも行なわれている。

「PMF GALAコンサート」や「ピクニックコンサート」のように1日を通して音楽を楽しむことができるイベント的な演奏会もあり、毎年多くの聴衆が、PMF会期中に開催される多彩な演奏会を楽しんでいる。

世界トップクラスの「ユースオーケストラ」

PMFで発表会を行う「PMFオーケストラ」はアジアで唯一、世界でも有数の実力を持つ「ユースオーケストラ」として認められ、毎年多くの次世代の「オーケストラマン」を送り出しいる。

レナード・バーンスタイン生誕100周年記念大会!パシフィック・ミュージック・フェスティバル2018注目のコンサート

本年はPMF縁のR・バーンスタイン生誕100年を記念して『レニー』の作品を数多く取り上げている。

2018年07月07日(土)PMF2018 オープニング・コンサート/札幌芸術の森野外ステージ/入場無料!

開幕を飾るPMF恒例のP札幌芸術の森野外ステージで開かれるPMFオーケストラによるオープニング・コンサートでは原田慶太楼の指揮でバーンスタインの代表作ミュージカル「ウエストサイド・ストーリー」の 序曲、「キャンディード」 序曲その他がPMFヨーロッパ教授陣と「新進気鋭の」若き演奏家の卵達によって披露される。

2018年07月15日(日)PMFオーケストラ演奏会 プログラムA〜チャイコフスキー没後125年に寄せて〜/札幌コンサートホールkitara (※ホールガイド記事はこちら)

前半お世話になったPMFヨーロッパ教授陣とのお別れコンサートでもある。

レニーゆかりのジョン・アクセルロッドの指揮でレニーの交響曲 第1番 「エレミア」、そして彼の愛したマーラー作曲リュッケルトの詩による歌*、最後はレニーお得意のレパートリーの一つ、今年没後125年を迎えるチャイコフスキー名曲交響曲 第4番 ヘ短調 作品36。

マーラー以外はチャイコフスキーも余り演奏しない、PMFヨーロッパ教授陣がどのような演奏を聞かせてくれるのか期待が高まる。

2018年07月17日(火)PMFもいわ山コンサート/もいわ山中腹エリア フォレストギャラリー/入場無料!

PMFメンバー選りすぐりの「未来のヴィルトーゾ達」による室内楽がトワイライトに包まれた静寂な森の中にある「美しい響きのするフォレストギャラリー」で堪能できる。

2018年07月21日(土)・22日(日)PMFオーケストラ演奏会 プログラムB~バーンスタインの世界~/札幌コンサートホールkitara (※ホールガイド記事はこちら)

エドウィン・アウトウォーターの指揮、五嶋みどりのヴァイオリンでオールバーンスタイン作品の演奏会。休憩を挟んでレニーの大作、交響曲 第2番 「不安の時代」がPMFアメリカ教授陣
PMFオーケストラで演奏される。

「レコード」で聞く以外めったに取り上げられる機会の少ない「レニー」の難曲がどう調理されるか、今から楽しみでもある。

2018年07月28日(土)ピクニックコンサート<レナード・バーンスタイン・メモリアル・コンサート>/札幌芸術の森・野外ステージ (※ホールガイド記事はこちら)

いわばガラコンサートの前障戦、ガラコンサートで披露されるマーラー:交響曲 第7番 ホ短調"夜の歌"をメインプロに設え、選抜メンバーによるアンサンブル曲を前半にした、全曲通しの公開リハーサル?PMFアメリカ教授陣と若き志士たちが、PMF縁の地札幌芸術の森・野外ステージ で「日頃の精進の成果をご披露」してくれる。

7月29日(日)PMF GALAプレコンサート於ける札幌コンサートホールkitara (※ホールガイド記事はこちら)無料・入場自由!

当夜行われる「PMF GALAコンサート」に先立ち13:00 から札幌コンサートホールKitara(小ホール) で選抜メンバーによる、室内楽コンサートが無料で公開される。

「同じ釜の飯を食べ」気心の知れあったメンバーが「ひと夏の思い出」の総決算として、精進の結果をご披露してくれる。

この中から数年後に「教授陣」として札幌に戻ってくるメンバーが何人巣立つか?

「温かい耳(目)」と「温かい拍手」で若きアーティスト達を送りだしていただきたい。

2018年07月29日(日)PMF GALAコンサート/札幌コンサートホールkitara (※ホールガイド記事はこちら)

一か月に及ぶ合宿の成果として、 PMF主任教授・.音楽監督のワレリー・ゲルギエフの指揮で「レニー」がこよなく愛したG・マーラーの「交響曲 第7番 ホ短調"夜の歌"」そのほかが披露される。

この難曲に若き芸術家とPMFアメリカ教授陣がどのような戦いを挑むのか、マエストロ;ワレリー・ゲルギエフの指揮ぶりも含め期待が募るプログラムである。

PMFヨーロッパ教授陣によるコンサート

2018年07月09日(月)12日(木)PMFウィーン演奏会/札幌コンサートホールkitara (※ホールガイド記事はこちら)

日本贔屓で知られる元ウィーンフィルハーモニー管弦楽団コンサートマスターライナー・キュッヒル教授とウィーンフィル縁の奏者たちで結成された弦楽四重奏団による「弦楽四重奏の夕べ」

札幌に居ながらにして本場ウィーン楽派の奏者による「ウィーンの香り」を満喫できる一夜でもある。

2018年07月10日(火)13日(金)PMFベルリン演奏会/札幌コンサートホールkitara (※ホールガイド記事はこちら)

世界最高峰ベルリンフィルハーモニー管弦楽団管楽器セクションのメンバーによる管楽アンサンブルの夕べ、聞きなれた名曲から、めったに聞くことのできない知られざる名曲まで、管楽器によるアンサンブルの妙味を満喫できる夕べ。

デジタヌはもちろん「Hrの サラ・ウィリス(ホルン)お姉さま」がお目当て。

彼女の迫力あふれる低音部はホルン吹きならだれもが認めるところ。

(小生の)チケットが取れれば、読者の皆さんと会場でお会いしましょう!

2018年07月20日(金)第462回 市民ロビーコンサート/札幌市役所1階ロビー 入場無料!

あのライナー・キュッヒル教授の生演奏がタダで聞けちゃう!...。

札幌市民はなんと「幸せな人たち」なのでしょうか!

 デイヴィッド・チャン(ヴァイオリン)/メトロポリタン歌劇場管弦楽団のコンサートマスター。

 スティーヴン・ローズ(ヴァイオリン)/クリーヴランド管弦楽団第2ヴァイオリン首席
 
 デニス・ブリアコフ(フルート)/ロサンゼルス・フィルハーモニック首席フルート奏者
 ユージン・イゾトフ(オーボエ)/サンフランシスコ交響楽団首席オーボエ奏者 
 ウィリアム・カバレロ(ホルン)/ピッツバーグ交響楽団首席ホルン奏者
 

北米のメジャー・オーケストラの首席奏者で構成されたPMFアメリカ教授陣が、現在最高レベルの妙技を披露してくれる。  

デジタヌの独り言

チケットに当たったら?サラお姉さんに会いに行くぞ!

デジタヌの知っておきたい豆知識

主催者 (公財)パシフィック・ミュージック・フェスティバル組織委員会通称 PMF組織委員会)

共催 (公財)札幌市芸術文化財団(札幌コンサートホールKitara)

助成 文化庁その他6団体。

特別後援 北海道新聞、日本経済新聞

特別協賛 野村證券他10社

協賛 札幌駅総合開発、他24社。

協力 札幌都市開発他17社  

PMF音楽祭の始まり

1990年に20世紀を代表する指揮者、作曲家の故レナード・バーンスタイン氏から札幌市に働きかけ札幌で創設された国際教育音楽祭。

初代音楽監督はバーンスタインと共にロンドン交響楽団を引き連れ来日公演を行った,愛弟子マイケル・ティルソン・トーマス氏。 

この年バーンスタイン氏は6月29日、7月7日・8日の札幌公演のみを指揮し、ロンドン交響楽団の千歳、東京、横浜、京都、大阪の公演はM・T・トーマス氏ともう一人の愛弟子佐渡 裕氏と、大植英次氏に任せ、 自らはは札幌に留まり、PMFの受講生に「シューマンの交響曲第2番」を教示する事に専念していた。

同年帰国後の10月に急逝した後、彼の意志を引き継ぎ2000年までM. ティルソン・トーマス氏が藝術監督を務め、現在はワレリー・ゲルギエフが後を継いでいる。

これまで四半世紀にわたり、世界中に延べ3,300人以上の優秀な演奏家を輩出し、アメリカを中心にメジャーオケの首席奏者にも多くの元受講生がいる。

PMF音楽祭のこれ迄の歩み

1990年に札幌でPMFを創設した。第1回の音楽祭では、約900人のオーディション受験者の中から123人の若手演奏家がアカデミー生に選ばれ、バーンスタイン自ら彼らにシューマンの交響曲第2番をレッスンした。

1991年の第2回以降は札幌市が中心となり任意団体「PMF組織委員会」を発足。

2002年には文部科学省(文化庁)許可の財団法人として。

2010年からは内閣府所管の公益財団法人に移行して、毎年の音楽祭の運営にあたっている。

これまでにPMFで学んだアカデミー生(PMF修了生)は、世界76カ国・地域から延べ約3,400名を数え、200を超える世界各国・地域のオーケストラで活躍している

PMF音楽祭が開催される都市札幌とは

住民基本台帳人口1,946,313人/2017年3月31日現在。

札幌ー品川 3時間29分/JRエアポートライナー、ANA、京急/¥31,290-/882.1km

2月のさっぽろ雪祭り、6月の「YOSAKOIソーラン祭り」で全国的にも知られている、北海道庁の所在地で北海道観光の拠点と成っている国際観光都市。

活発な経済活動に支えられ2000年以降も毎年人口が増え続けている。

2005年当時の年齢別人口比率では20歳から60歳のいわゆる働き手が、全国平均を上回っている。

同じく、この年齢帯の女性が男性を上回っている事でも知られている。

持てない男は札幌に行け?

札幌市の周辺観光ガイド

じゃらんの周辺観光ガイドはこちら。

北海道の名産・特産品ガイド

北海道のトラピストクッキーなどのお土産物ガイドはこちら、北海道の「男山」などの銘酒ガイドはこちら、北海道の小樽麦酒などの地ビールガイドはこちら。

公開:2017年8月 7日
更新:2018年8月13日

投稿者:デジタヌ

このエントリーをはてなブックマークに追加

TOP




▲このページのトップに戻る
▲北海道のクラシック音楽イベント情報記事リンクまとめへ戻る

 

ページ先頭に戻る