音楽・演劇・便利帳 音楽好きのためのおぼえがき

アフィニス夏の音楽祭2018山形 有名な「山形花笠まつり」が開催される8月に開催されるオーケストラのお祭り

       

アフィニス夏の音楽祭

Official Website http://www.affinis.or.jp/summer_j/index.html

(※アフィニス夏の音楽祭 2017 広島の特設サイトは6月8日に更新・公開されました)

開催期間 2018年8月19日(日)~8月26日(日)

アフィニス夏の音楽祭のあらまし。

※2018年2月16日「アフィニス夏の音楽祭 2018 山形」の参加応募受付が開始され3月26日(月)に締切。

本年(2018年)で30回目となる「アフィニス夏の音楽祭」は、公益財団法人アフィニス文化財団が主催する、国内プロオーケストラ・メンバーのためのセミナー音楽祭。

毎年夏の1週間、日本各地にあるプロオーケストラのフランチャイズを舞台に、海外メジャーオーケストラ団員や有名演奏家を教授陣として招聘し、日本各地のプロオーケストラからの"参加者"と「セミナー」「コンサート」「音楽交流プログラム」の3つのプログラムに取り組む。

アフィニス夏の音楽祭 見どころ・聞き処。

有料一般公開・セミナー


管弦楽の基礎である室内楽をメインに、多彩な楽曲を課題曲として設定。世界から集まった音楽家たちが一つになって音楽をつくり上げていく様子を、間近に見ることが出来る。
※一部の「セミナー」は非公開。



コンサート


「セミナー」の成果を発表するのが、室内楽とオーケストラの演奏会。

参加者全員がセミナーを通して紡ぎ上げた課題曲の数々を、楽しむことが出来る。

音楽交流プログラム


開催地のい音楽ファンに『音楽をより身近に感じ、楽しんでいただけるように...』をコンセプトにオーケストラによる名曲コンサートや開催地の演奏家との共演など、毎回多彩なプログラムが組まれる。

アフィニス夏の音楽祭 のこれ迄の歩み。

1988年の財団創設初年度から毎年夏に日本オーケストラ連盟加盟オーケストラメンバーを対象に開催されている。

(※加盟オーケストラ一覧はこちら公式サイトへ)

アフィニス夏の音楽祭 2018の注目のアーティスト。

教授陣

音楽監督

四方恭子(京都市立芸術大学教授、東京都交響楽団ソロコンサートマスター)

指揮者陣

秋山和慶、下野竜也、

ヴァイオリン担当

Henrik HOCHSCHILD/ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団コンサートマスター

ヴィオラ担当

Paul PESTHY/シュトゥットガルト放送交響楽団 首席

チェロ担当

Yves SAVARY/バイエルン国立歌劇場管弦楽団ソロチェリスト

コントラバス担当

Jörg LINOWITZKI/リューベック音楽大学 教授

フルート担当

Henrik WIESE/バイエルン放送交響楽団 首席、ミュンヘン・バッハ管弦楽団

オーボエ担当

Emanuel ABBÜHL/マンハイム音楽大学 教授、バーゼル音楽院 教授、元ロンドン交響楽団 首席

クラリネット担当

Rainer Müller-van RECUM/ザールブリュッケン放送交響楽団 首席、マンハイム音楽大学 教授

ファゴット担当

Henrik RABIEN/ケルンWDR放送交響楽団 首席

ホルン担当

Esa TAPANI/フランクフルト音楽大学 教授、元フィンランド放送交響楽団 首席

ティンパニ担当

Mathias MÜLLER/ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団 首席

参加者(受講者)

2018年3月8日現在詳細未定

(※アフィニス夏の音楽祭 2017の出演者は2017年7月19日に発表されました。)

アフィニス夏の音楽祭 2018のプログラム&チケット情報。

(※2018年5月下旬一般発売開始予定)

アフィニス夏の音楽祭 2018から 注目のコンサート を拾って...

8月22日(水)23日(木)の室内楽演奏会

(※2018年3月8日現在詳細未定、5月下旬詳細発表予定)

8月26日(日)山形交響楽団&アフィニス祝祭管弦楽団演奏会

(※2018年3月8日現在詳細未定、5月下旬詳細発表予定)

アフィニス夏の音楽祭 2018、日程別プログラム情報。

  1. 8月19日(日)~22日(水) 公開セミナー 於ける山形県郷土館「文翔館」(ホールガイド記事はこちら)
  2. 8月22日(水) 室内楽演奏会 於ける山形県郷土館「文翔館」議場ホール(ホールガイド記事はこちら)
  3. 8月23日(木) 室内楽演奏会 於ける山形県郷土館「文翔館」議場ホール(ホールガイド記事はこちら)
  4. 8月26日(日) 合同オーケストラ演奏会 於ける於ける山形テルサ テルサホール (※ホールガイド記事はこちら)

主催者  

公益財団法人アフィニス文化財団 他

(2018年3月8日現在詳細は未発表です)

(公財)アフィニス文化財団とは...

Official Website http://www.affinis.or.jp/


公益財団法人アフィニス文化財団は、主に国内プロオーケストラへの支援を通じて、音楽文化の発展を願い、オーケストラへの助成や音楽家への研鑽支援をはじめとしたさまざまな事業を行っています。<公式サイトより引用>

所在地 東京都港区赤坂2-13-5 赤坂会館ビル4階

創設  1988年3月31日

出捐者 : 日本たばこ産業株式会社

基本財産 : 50億円

団体概要

<公式サイトより引用>

  1. 組織 


    理事長 涌井洋治 日本たばこ産業株式会社社友
    理事 山口 学 アフィニス文化財団専務理事・事務局長
    片山杜秀 慶応義塾大学法学部教授
    桑原 浩 公益社団法人日本オーケストラ連盟常務理事・事務局長
    四方恭子 京都市立芸術大学教授、東京都交響楽団ソロコンサートマスター
    長木誠司 東京大学大学院教授
    寺西基之 音楽評論家
    松原千代繁 公益財団法人尼崎市総合文化センター常務理事、長野市芸術館総支配人
    ※平成28年7月1日現在/五十音順

     
  2. 目的 

    「クラシック音楽の普及活動」
    「音楽家の研鑽に対する助成」
    「芸術文化に関する調査研究」

アフィニス文化財団は、芸術文化、とりわけ音楽を中心とした領域での文化普及活動を行うとともに、芸術家の研鑽に対する助成などを行って、芸術文化の振興を図り、もって、わが国文化の向上発展に寄与することを目的とします。

事業概要

(詳細はこちら)

音楽家の研鑽に対する助成
(1) 「アフィニス夏の音楽祭」


(2) 「アフィニス・アンサンブル・セレクション」
国内プロ・オーケストラ楽団員が行う室内楽演奏活動を支援するため、全国各地
での開催を前提として「助成方式によるAES公演」の募集を行い、選考された演奏
会に対して助成を実施する。
(3) 2017年度海外研修助成
国内プロ・オーケストラ楽団員に対する募集を行い、選考された該当年度海外研
修員(その所属楽団を含む。)に対して、助成を実施する。

自主イベントその他の事業

アフィニス夏の音楽祭他

公開:2018年3月 8日
更新:2018年5月 9日

投稿者:デジタヌ

このエントリーをはてなブックマークに追加

いしかわ・金沢 風と緑の楽都音楽祭2018 ー新幹線開業で首都圏から便利良くなった金沢で開かれる「春のコンサート・バーゲン」のガイドTOP名古屋国際音楽祭 と言う名の長~い音楽イベントのガイド




▲このページのトップに戻る
▲音楽祭カレンダーへ戻る