音楽・演劇・便利帳 音楽好きのためのおぼえがき

浜松国際ピアノコンクール2018  ー国際音楽コンクール世界連盟・加盟の「国際音楽コンクール」のイベントガイドー

       

浜松国際ピアノコンクール

Official Website http://www.hipic.jp/

浜松国際ピアノコンクールのあらまし

※2017年6月5日開催要領が公表されました。

国際音楽コンクール世界連盟(Official Website http://www.wfimc.org/Webnodes/en/Web/Public/Home & Wikipediaの解説)に加盟している3年に1度開催される国際音楽コンクール。

浜松国際ピアノコンクールは、1991年に浜松市制80周年を記念して、楽器と音楽のまちとしての歴史と伝統を誇るにふさわしい国際的文化事業としてスタートし、以後3年毎に開催されている。

浜松国際ピアノコンクールのコンクール日程 

2018年11月7日(水)~11月25日(日)

  • 11月7日 オープニングコンサート
  • 11月8日 出場者抽選会
  • 11月9日~13日 第1次予選 アクトシティ浜松中ホール
  • 11月15日~17日 第2次予選 アクトシティ浜松中ホール
  • 11月19日~20日 第3次予選 アクトシティ浜松中ホール
  • 11月23日~24日 本選 アクトシティ浜松大ホール
  • 11月24日 表彰式 アクトシティ浜松大ホール
  • 11月25日 入賞者披露演奏会 アクトシティ浜松大ホール

浜松国際ピアノコンクールの開催部門

ピアノ部門 (出場資格 1988年1月1日以降に出生した者)

※2018年2月1日 第10回浜松国際ピアノコンクール応募が開始されました。 

日本時間 2018年2月1日(木)~2018年4月15日(日)迄 ※必着

DVD(DVD-video形式※)による予備審査有り。

浜松国際ピアノコンクールの行われる会場

アクトシティ浜松 (ホールガイド記事はこちら)

浜松国際ピアノコンクール会場へのアクセス。

最寄りの駅 JR浜松駅

浜松国際ピアノコンクールが目指すもの

※2017年6月5日開催要領が公表されました。

世界を目指している多くの若いピアニストに日頃の研鑽の成果を披露する場の提供と彼らの育成、世界の音楽文化の振興、国際交流の推進を目的として開催されている。

浜松国際ピアノコンクール2018の見どころ・聞き所

出場者現在(2018年3月12日)未定。

※出場者は2018年4月15日(日)エントリー締めきり後、予備審査を経て公式発表になります。

浜松国際ピアノコンクールの公演チケット情報

チケットぴあ該当ページへのリンクはこちら。

浜松国際ピアノコンクールが催される浜松市とは

静岡県西部にある政令指定都市。

戦国時代には浜松城の城下町、江戸時代には東海道の宿場町として栄えた町で現在は「楽器の町」「バイクの町」として有名。

  • 推計人口、795,598人/2018年2月1日
  • 浜松ー品川 1時間22分/8,290円/新幹線/250.3km

ご注意;以下の記事中※印は当サイト内の紹介記事リンクです。
但し、その他のリンクは事業主・関連団体の公式サイト若しくはWikipediaへリンクされています。

浜松国際ピアノコンクールの開催概要

※詳細はこちら公式ガイドへ)

  1. 開催地  静岡県浜松市
  2. 開催タイミング 3年毎
  3. 審査委員 (詳しくはこちら公式サイト)審査委員長 小川 典子(日本)
  4. 部門 ピアノ部門
  5. 課題曲 (詳しくは公式ガイドで)
  6. 応募要領他(詳しくはこちら公式ガイド)
  7. 各賞 (詳しくはこちら公式ガイド
  8. その他の関連イベント 「受賞者お披露目演奏会」等が併催される予定。

微酔い狸の独り言。

デジタヌの知っておきたい豆知識

  1. 運営組織/主催者 公益財団法人浜松市文化振興財団(公式サイト)
  2. 後援団体 外務省、文化庁、静岡県、公益社団法人日本演奏連盟、一般社団法人日本音楽著作権協会、一般財団法人地域創造、一般社団法人全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)、浜松商工会議所、公益財団法人日本ピアノ教育連盟、時事通信社、産経新聞社、日本経済新聞社浜松支局、毎日新聞社、読売新聞社、朝日新聞静岡総局、静岡新聞社・静岡放送、中日新聞東海本社、NHK静岡放送局、静岡朝日テレビ、静岡第一テレビ、株式会社テレビ静岡、株式会社音楽之友社、月刊ショパン、K-mix、FM Haro!、浜松ケーブルテレビ株式会社、株式会社河合楽器製作所、株式会社ピアノギャラリー、ローランド株式会社、ヤマハ株式会社

浜松国際ピアノコンクールこれまでの歩み

1991年第1回 於ける浜松市民会館(現・浜松市教育文化会館)第1位 Sergei BABAYAN(アルメニア)
1994年第2回 於けるアクトシティ浜松 第1位 Victor LIADOV(ロシア)
1997年第3回 於けるアクトシティ浜松 第1位  Alessio BAX(イタリア)
※1998年 国際音楽コンクール世界連盟への加盟が承認される
2000年第4回 於けるアクトシティ浜松 第1位  Alexander GAVRYLYUK(ウクライナ)
2003年第5回 於けるアクトシティ浜松 1位該当者なし! 第2位Rafal BLECHACZ(ポーランド)&Alexander KOBRIN(ロシア)
2006年 第6回 於けるアクトシティ浜松 第1位 Alexej GORLATCH(ウクライナ)
2009年第7回 於けるアクトシティ浜松 第1位 CHO Seong-Jin(韓国)
2012年第8回 於けるアクトシティ浜松 第1位  Ilya RASHKOVSKIY (ロシア)
2015年第9回 於けるアクトシティ浜松 第1位 Alexander GADJIEV (イタリア / スロベニア )

浜松国際ピアノコンクールが開催される浜松市とは


推計人口、793,904人/2018年4月1日

県西部の浜名湖エリアの中心都市で政令指定都市となっている。

オートバイの町、楽器の町として有名で、ヤマハ、カワイなどのピアノメーカーの本社が置かれており、本コンクール以外に静岡国際オペラコンクール(※ガイド記事はこちら)もこの町で開催されている。

浜松・浜名湖周辺の観光ガイド

じゃらんの周辺観光ガイドはこちら。

静岡県の名産・特産品ガイド

静岡県のお土産物ガイドはこちら静岡県の銘酒ガイドはこちら静岡県の地ビールガイドはこちら。

公開:2017年8月10日
更新:2018年6月16日

投稿者:デジタヌ

このエントリーをはてなブックマークに追加

TOP静岡国際オペラコンクール2017 のイベントガイド




▲このページのトップに戻る
▲東海エリアへ戻る