音動楽人(みゅーたんと)

古今東西の有名作曲家

「クラシック音楽」というと身構えてしまいがちですが、日常私たちがTVの旅番組やトレンディドラマのBGM・劇伴として何気なく耳にしている「フレーズ・メロディー」が実はクラシック音楽ってことが多いのです。改めて聞けば「あああの曲か…」と思い出す名曲を作曲した古今東西の作曲家をデジタヌのCDコレクションから思いつくままにPickupしてみました。

 

A.P.Borodin《マミニャンのお気楽クラシック》ボロディン
ロシアの作曲家、ボロディンに関する概説と、よく演奏されるボロディンの有名作品(楽曲)の紹介
A.Ihukube《マミニャンのお気楽クラシック》伊福部昭
日本を代表する作曲家、伊福部昭についての概説とよく演奏される有名作品の紹介
A.K.Glazunov《マミニャンのお気楽クラシック》グラズノフ
ロシアの作曲家グラズノフに関する概説とよく演奏される有名作品(楽曲)の紹介。
A.L.Dvořák《マミニャンのお気楽クラシック》ドヴォルザーク
チェコの作曲家ドヴォルザークに関する概説と、よく演奏されるドヴォルザークの有名作品(楽曲)の紹介
A.L.Vivaldi《マミニャンのお気楽クラシック》ヴィヴァルディ
ヴィヴァルディに関する概説と、演奏会でよく取り上げられるヴィヴァルディの有名作品(楽曲)の紹介。
A.Reed《マミニャンのお気楽クラシック》A・リード
20世紀を代表する吹奏楽の作曲家、アルフレッドリードについての概説、および、よく演奏されるリードの有名作品(楽曲)の紹介
B.B.V.János 《マミニャンのお気楽クラシック》バルトーク
バルトークについての概説と、よく演奏されるバルトークの有名作品(楽曲)の紹介
C.A.Nielsen《マミニャンのお気楽クラシック》ニールセン
デンマークの作曲家ニールセンと、演奏会でよく取り上げられるニールセンの有名作品(楽曲)
C.C.Saint-Saëns《マミニャンのお気楽クラシック》サン=サーンス
サン=サーンスに関しての「デジタヌ」のホルンプレーヤーとしての嗜好と「オーディオマニア」としての「交響曲第3番オルガン付き」の記録音源(CD)のあれこれについて。
C.Gounod《マミニャンのお気楽クラシック》グノー
フランスの作曲家グノーについての概説と、よく演奏されるグノーの有名作品(楽曲)の紹介。
C.M.V.Weber《マミニャンのお気楽クラシック》ウェーバー
カール・マリア・フォン・ウェーバー(Carl Maria von Weber) ...
D.D.Shostakovich《マミニャンのお気楽クラシック》ショスタコーヴィチ
ロシア(旧ソヴィエト時代)の作曲家、ショスタコーヴィチに関する概説と、よく演奏されるショスタコーヴィチの有名作品の紹介
E.Humperdinck 《マミニャンのお気楽クラシック》フンパーディンク
ドイツの作曲家フンパーディンクに関する概説とよく演奏されるフンパーディンクの有名作品の紹介。
E.H.Grieg《マミニャンのお気楽クラシック》グリーグ
ノルウェーの作曲家、グリーグに関する概説と、よく演奏されるグリーグの有名作品(楽曲)の紹介
F.J.Haydn《マミニャンのお気楽クラシック》ハイドン
ハイドン(F・J)に関する概説と、よく演奏されるハイドンの有名作品(楽曲)の紹介。
F.Loewe《マミニャンのお気楽クラシック》フレデリック・ロウ
作詞家のAlan Jay Lernerとコンビを組みMy Fair LadyやCamelotなどのヒットミュージカルを作曲したオーストリア生まれの作曲家。
F.Mendelssohn《マミニャンのお気楽クラシック》メンデルスゾーン
メンデルスゾーンについての概説と、演奏会でよく取り上げられるメンデルスゾーンの有名作品(楽曲)の紹介
G.Bizet《マミニャンのお気楽クラシック》ビゼー
フランスの作曲家ビゼーについての概説とよく演奏されるビゼーの有名作品(楽曲)の紹介。
G.F.Handel《マミニャンのお気楽クラシック》ヘンデル 
ヘンデルに関する緒言とデジタヌの若かりし頃の出演コンサートの思い出話。
G.Gershwin《マミニャンのお気楽クラシック》ガーシュウィン
アメリカの作曲家、ガーシュウィンについての概説と、よく演奏されるガーシュウィンの有名作品(楽曲)の紹介
G.Holst《マミニャンのお気楽クラシック》ホルスト
イギリスを代表する作曲家、ホルストについての概説と、よく演奏されるホルストの有名作品(楽曲)の紹介。
G.Mahler《マミニャンのお気楽クラシック》G・マーラー
日本人好み「エキゾチックなメロディー」と長唄・民謡などの邦楽で育った日本人の耳にもなじみの良い「オクターブユニゾン」と「完全和音」の圧倒的な「チュッティー」で迫るffffは、密教の「唱名」に通ずる一面を持ち、大径の和太鼓を用いる和太鼓集団「鼓童」にも通ずる親しみやすさ?で、若き「日曜楽師」には圧倒的な人気のある後期ロマン派の末裔に当たる代表的な近代作曲家である。
G.Puccini《マミニャンのお気楽クラシック》プッチーニ
イタリアの歌劇作曲家、プッチーニに関する概説と、よく演奏されるプッチーニの有名作品の紹介。
G.P.Telemann《マミニャンのお気楽クラシック》テレマン
ドイツの作曲家テレマンに関する概説と、よく演奏されるテレマンの有名作品(楽曲)の紹介
J.Brahms《マミニャンのお気楽クラシック》ブラームス
ブラームスについてと、演奏会でよく演奏されるブラームスの有名作品(楽曲)の紹介。
J.M.Ravel《マミニャンのお気楽クラシック》ラヴェル
ラヴェルについての概説とよく演奏されるラヴェルの有名作品(楽曲)の紹介。
J.N.Hummel《マミニャンのお気楽クラシック》フンメル
ハンガリーの作曲家・ピアニストのフンメルに関する概説。よく演奏されるはトランペットの重要なレパートリーの1つ「トランペット協奏曲ホ長調」、現在演奏会などでは移調して現在変ホ長調で演奏されるのが通例となってしまったこの曲について語る。
J.Sibelius《マミニャンのお気楽クラシック》シベリウス
シベリウスについての概説と、演奏会でよく演奏されるシベリウスの有名作品(楽曲)の紹介。
J.S.Bach《マミニャンのお気楽クラシック》J・S・バッハ
バッハについての概説と、演奏会でよく演奏されるバッハの有名作品(楽曲)の紹介
L.J.F.Hérold《マミニャンのお気楽クラシック》エロール・エロルド
フランスの作曲家エロルド(エロール)についての概説と、よく演奏されるエロルドの有名作品(楽曲)の紹介
L.V.Beethoven《マミニャンのお気楽クラシック》ベートーヴェン
ベートーヴェンについての概説と演奏会でよく演奏されるベートーヴェンの有名作品(楽曲)の紹介。
M.A.Balakirev《マミニャンのお気楽クラシック》バラキレフ
ロシアの作曲家バラキレフについての概説とよく演奏されるバラキレフの有名作品(楽曲)の紹介。
P.I.Tchaikovsky《マミニャンのお気楽クラシック》チャイコフスキー
チャイコフスキーについての概説と、演奏会でよく取り上げられるチャイコフスキーの有名作品(楽曲)紹介。
P.Sparke《マミニャンのお気楽クラシック》スパーク
イギリスの吹奏楽がメインの作曲家フィリップ・スパークについての概説と、演奏会でよく演奏されるスパークの有名作品の紹介。
R.A.Schumann《マミニャンのお気楽クラシック》シューマン
シューマンについての概説と、演奏会でよく演奏されるシューマンの有名作品(楽曲)の紹介。
R.Rodgers《マミニャンのお気楽クラシック》リチャード・ロジャース
アメリカ合衆国の作曲家、リチャード・ロジャースに関する概説と、よく演奏される有名作品(楽曲)の紹介
R.V. Williams《マミニャンのお気楽クラシック》ヴォーン・ウィリアムズ
イギリスの作曲家、ヴォーン・ウィリアムズについての概説と、よく演奏されるヴォーン・ウィリアムズの有名作品(楽曲)の紹介。
S.S.Prokofiev《マミニャンのお気楽クラシック》プロコフィエフ
ロシアの作曲家・指揮者、プロコフィエフに関する概説と、よく演奏されるプロコフィエフの有名作品(楽曲)の紹介。
W.A.Mozart《マミニャンのお気楽クラシック》モーツァルト
フリーター?のくせに女好きで、そのうえ宵越しの銭は持たない主義の浪費家で借金王!あの素晴らしいメロディーと響きに満ちた「和声」はやはり天からから授かった「神の声」を聴きつける才能であったに違いない!デジタヌが愛してやまない「ホルン協奏曲」が現在一般に知られている?ように改作?された時代背景についての「推論」「憶測」を交えながらその魅力を紹介。
W.R.Wagner《マミニャンのお気楽クラシック》ワーグナー
ワーグナーに関する概説と、よく演奏されるワーグナーの有名作品(楽曲)の紹介。




▲時空芸術・音楽を楽しむ為の豆知識へ戻る

 

ページ先頭に戻る