デジタヌの電脳道場

【レビュー】2017 ホームシアター向けオーディオの選び方

若いときに見た映画は強烈に印象に残っている。今あらためてBDで見

ると、あのころの、ガールフレンドはどうしているだろうか...などと○○にふけったりもする。

それはともかく、ベン・ハー、アラビアのロレンス、戦場に架ける橋...。そして、子ども連れで行ったスターウォーズ...。前評判通りのハリウッドSFXのすごさに感激、初めて聞くドルビーサラウンドに度肝を抜かれたのを思い出す。

さて、この感激を孫と再び味わいたい。そんな貴方にぴったりのホームシアター向けオーディオの選び方。

先ず地デジ・衛星放送に対応するにはAAC対応が絶対条件となる。
現在国内発売されている製品は全て対応していると考えて良いが一部の輸入製品に未対応の物もあるので注意が必要。

その点BOSEの5.1chホームシアターシステムなら安心。

LifestyleV20 home theater system ミニチュアスピーカーで構成され、設置にもさほど困らないであろう。



ボーズサウンドはスピーカーの存在を感じさせないナチュラル感に特徴がある。奥いき感のあるナチュラルな音づくりで、おかしな表現だが目を瞑ると(AVで目を瞑るのはかなり不自然!)まるでその場(映画のシーン)に居合わせたような錯覚に陥る臨場感である。

公開:2017年5月 4日
更新:2017年9月30日

投稿者:デジタヌ

このエントリーをはてなブックマークに追加

【レビュー】2009 アナログレコードはやっぱり真空管アンプだよね!TOP




▲AV器機紹介へ戻る