音動楽人(みゅーたんと)

オペラグラス《 マミニャンのお気楽コンサート 》 天井桟敷・大向こうフェチの必須アイテム

『お弁当忘れてもグラス忘れるな!』

『弁当忘れても傘忘れるな!』は北陸地方のことわざですが、『弁当忘れても(オペラ)グラス忘れるな!』は狸穴家の観劇御法度の一つです!

ピン・キリのオペラグラス市場

オペラグラス・バードウォッチング用の倍率10倍程度までのコンパクト双眼鏡は2000円程度から30万円超!(Carl Zeiss)までありとあらゆるニーズに即した商品が出回っています。

劇場での屋内使用を前提にしたオペラグラスでは一般的に3倍以上の倍率があれば実用上差し支えないといわれており、むしろ「明るさ」の方がが問題となります。


双眼鏡・単眼鏡をのぞいた時の明るさを数値で表したものを光明度(明るさ)と呼びます。光明度が大きくなるほど視野は明るく、細部まではっきりと見えます。 <KENKO TOKINA SILK ONLINE SHOPサイトより引用>

持ち運びを考えた中折れデザインタイプが主流

デザインはプレミアム商品Carl Zeiss カールツアイス 双眼鏡 Victory SF 8×42 を模した?中折れタイプが主流となっています。

ケンコー・トキナー 楽天市場店 さんで入手できます!

デジタヌの愛用アイテム...!?

と言いたいところですが、永遠の憧れの逸品で、この双眼鏡を所有している人は本当に羨ましい限りです!

デジタヌお気に入りの逸品 ORINPUS

コンサートに訪れる一般聴衆?であるデジタヌの愛用品(妥協点)は、身の丈に合わせて?コスパ最高のORINPUS8倍双眼鏡です!

楽天ビック  さんで手に入ります。

品数豊富な同社製双眼鏡の中でもベストセラー商品となっています!

驚異の明るさ9.8!

口径 25mmの対物レンズをもちいた倍率 8倍の双眼鏡で明るさ 9.8!

何といってもこの明るさ、類似品の中では群を抜く明るさで、ベストバイ・ベストセラー商品となっている理由の一つです。

これなら「プレミアムホール」(※関連記事はこちら)での観劇はもちろん野音で行われる「トワイライトコンサート」もバッチリ!

デジタヌの活用術

PAガンガンの野音コンサートは趣味ではありません!が、『音響満点ホールの"天井桟敷?"でコンサート鑑賞を楽しむ』がモットーの小生は、この明るさがたまりません

しかも1階のS席なんぞから鑑賞するより、「最上階の天井桟敷」からステージを眺めたほうが各プレーヤーの「表情、手元」などがしっかり観察?できて、TVと違い「リアルタイム・オンデマンド!?」でいつでも好きな時に「マエストロ&ヴィルトーゾ」達の「クローズアップ」が楽しめ、「日曜楽師」を自任?しているデジタヌにとっては、これこそ「ライブコンサート」のだいご味となっています。

屋外でも使える完全防水!

窒素ガス封入の完全防水で、これなら野音で急に雨に見舞われても問題なし!

ジャマにならない小型軽量サイズ!

本体サイズ(H×W×D)mm 長さ104mm×幅107mm×厚さ44mm(長さは収納時、幅と厚さは眼幅最大時のサイズで、持ち運ぶときは幅80X50X長さ100程度と非常にコンパクトです)本体重量 260g。


 

公開:2019年2月17日
更新:2019年2月22日

投稿者:デジタヌ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ウクライナ国立歌劇場管弦楽団 《 マミニャンのお気楽コンサートNavi 2018 》今年も日本巡業にやってきます!TOP


 



▲マミニャンのお気楽コンサート超入門へ戻る

 

ページ先頭に戻る