デジタヌの電脳道場

特報!低価格フルHD AVCビデオカメラついに2万円の壁を破る 《 電脳トピック 2009 》

9月11日YASHICA「ADV-535HD」がエグゼモードから発売開始されたばかりなのに、早くもハンファ・ジャパン(株)からWEB直販限定で「UMA-HDDV-1」が19,800円で9月14日発売されると発表があった。



(初回生産分はあっという間に売り切れた模様...9/18追記)

このモデルも、先行のグリーンハウス「GHV-DV30FHK」、YASHICA「ADV-535HD」と全く同一仕様で、ボディーデザインが多少異なる程度。

どの機種を選ぶかはユーザーの好みと言ったところ。

おそらくこの3機種は今回発売されるハンファ・ジャパン(株)の「UMA-HDDV-1」が種(タネ)機種で先行2社に同社から供給されている同一品では無いだろうか?

いずれにしろボディーデザイン(ケーシング)が多少異なるだけで、全く同一のメカ(と言うかシャシーというか?)なので、各発売元への納入価格は殆ど変わらないはず。

9月11日現在WEB最安値¥24,800-程度なので、9月14日にこの機種が発売されれば、3機種とも2万円に限りなく近づくと思われる。

小生は予告通り16GBのSDHCカードとYASHICA「ADV-535HD」をセットで3万円以内でGet。

今年はハンディカメラを片手に、我が子の姿を追うにわかカメラマンのお父さん達が全国各地の運動会で大競演?することであろう。

次回からあは このカメラを使って「ホームビデオを上手に取るには?」と銘打って、お父さんのマスターベーション?になりがちなホームビデオを、"家族みんなで楽しく繰り返し鑑賞に堪えるホームビデオ"にするための 撮影の"勘所とコツ"を伝授するシリーズをお伝えする予定。

公開:2009年9月11日
更新:2018年10月24日

投稿者:狸穴猫

このエントリーをはてなブックマークに追加

エグゼモード低価格フルハイビジョンムービーカメラ発表! 《 電脳トピック 2009 》TOP 普及型フルHDハンディカメラ価格は¥19,800-が定番に!《 電脳トピック 2009 》




▲AV 製品へ戻る

 

ページ先頭に戻る