デジタヌの電脳道場

【レビュー】2009 大型TV VS パソコンTV パーソナルデジタルTVはどちらが有利?その1

悩ましい今年の夏商戦。

巷ではこの不景気で殆どの中小零細企業から、"ボーナス"なる代物が消えたそうであるが...。

でも、[

「やっぱり欲しいモノは欲しい!」

...のが人情である。

ましてや、地上アナログ放送終了間近でもある。 

「今年の夏こそ何とかがんばって地デジでハイビジョン視聴を!」

と考えている人が多いだろう。

大型液晶TVに買い換えるか、TV付きパソコンにするか 考え出すと夜も眠れなくなる?

そこで表題になるわけだが、最近各社から相次いで手頃で魅力的な新製品が続々と登場している。

液晶TVでは、通販のバイデザインから、3波(地デジ、BS、110°CS)チューナー内蔵42インチフルハイビジョンTVが\99.800-と言う思い切った大バーゲン価格で発売された。

もちろん"HDMI入力端子"付きなので、パソコンのモニターとしても使用できる!

これに、手持ちのPCとワイアレスキーボード&マウスのコンビを組み合わせれば、家族そろってネットサーフィン(少々古くかった?)が楽しめる。

家電メーカーやジャパネットは"大きな事はいいことだ!"とばかりに、利益率の高い"大型TV"売り込みに必死だが、地デジの醍醐味は"ハイビジョン"そしてハイビジョンは1920×1080ピクセルのフルHDモニター視聴でこそ味わえる!

<つづく>

公開:2009年6月29日
更新:2017年9月19日

投稿者:狸穴猫

このエントリーをはてなブックマークに追加

【レビュー】2009 ネットブックはパンドラの箱?TOP【レビュー】2009 パソコンTVはサランダフル!




▲デジタヌの電脳・放談へ戻る