デジタヌの電脳道場

【レビュー】2008 この夏Mobileが熱い!


いよいよ、「e vs i戦争」勃発か?

今春3月イー・モバイルがS11HT「Emonster」を発売した。
通話が出来るモバイル端末いわゆる「スマートフォン」の仲間、下り最大3.6Mbpsのブロードバンド通信端末である。


そしていよいよ来月7月10日真打ち登場!


米国で発売されるや爆発的なヒットとなった「iPhone」が「ソフトバンクモバイル」から日本国内で正式発売開始される事となった。


わざわざ"正式発売"と書いたのは、ご存知のように昨年6月米国で発売されて以来"並行輸入"という形で英語版が国内にも出回っており、「熱狂的なMacファン?」が「iPhone」のネーミングのゆえんたる"通話機能"が日本国内ではサポートされていないにもかかわらずそのモバイル機能を楽しんでいた?からである。


今回発売された、「ソフトバンクモバイル」から正式発売された機種「iPhone 3G」は先だって米国で発表されたばかりの新型機種、W-CDMA方式いわゆる3G通信機能を新たに装備し、「ソフトバンクモバイル」に対応、同社から発売が決まった。


一方の「イーモンスター」はご存知MSのWindows MobileをOSに採用しており、多機能高性能を標榜している。


米国内同様、「iPhone」が日本中を席巻するか?はたまた「Emonster]がその高性能で善戦するか?


今後、「スマートフォン」の市場から、当分は目が離せない。


そろそろ古くなってきた"ザウルス"を買い換えようかな?と思っている貴方、当分悩ましい選択で、眠れない夜が続くかも?


BTOパソコン購入ガイドはこちら

公開:2008年6月24日
更新:2018年2月26日

投稿者:狸穴猫

このエントリーをはてなブックマークに追加

TOP【トピック】2008 富士通WebMartが太っ腹なキャンペーン開始




▲電脳ニュースへ戻る

 

ページ先頭に戻る