デジタヌの電脳道場

Let'snote W7 に英語キーボードが登場 《 パソコン ライフ 2008 》

昨年100個限定販売で好評を博したLet'snote英語キーボード版

今度は常時販売とあいなった。

Panasonic My Let`s倶楽部はBTOでも珍しいキーボードカスタマイズをするのだが、今まではローマ字スッキリキーボードというのはあったがUS配列はなかった。

私はノートユーザーではないのだが、英語キーボードを使っている。

さてUS配列のキーボード、何がいいのかというと、誤操作によって、カナモードに入り込むことがないということが一番のメリットだろう。

今どきカナ入力している人は少ないだろう。

となると、英語キーボードの役割というのもそれなりに大きいのではないだろうか。

公開:2008年7月28日
更新:2018年8月28日

投稿者:狸穴猫

このエントリーをはてなブックマークに追加

レノボの限定キャンペーン、ThinkPadがこの値段で!《 パソコン ライフ 2008 》TOPGatewayから廉価版ワイドノートが発売に 《 パソコン ライフ 2008 》




▲電脳ニュースへ戻る

 

ページ先頭に戻る