デジタヌの電脳道場

JUST Linuxの登場を渇望する! 《 パソコン ライフ 2007 》

ご注意※印は当サイト内の紹介記事リンクです。

但し、その他のリンクは事業主・関連団体の公式サイト若しくはWikipediaへリンクされています。

<本記事は09/28/2007'タヌキがゆく'に初稿公開した記事のお引っ越し記事です>

シリーズ 「頑張れ、一太郎君」第4回

第4回 JUST Linuxの登場を渇望する!

ジャストシステムは以前から、LinuxバージョンのATOK等をリリースしており、Linuxにはある程度以上の理解を示してきた?

そこで、いっそのこと自社ブランドのリナックスを発売してはいかがであろうか。

小生も、リナックスは、2度ほど試しにインストールして見たが、結局日常の作業に不向きなので、現在は休止中である。

2つともwebに接続出来たし動画以外のブラウズには問題なく対応可能であったが。

小生の選んだリナックスには、アンチウィルスソフトが無かったのが、最大の理由だろう。

現在はFUJIに搭載している模様だが。

小生の望むパーソナル用途のOS、及び必要アプリケーションの仕様をまとめると、以下のようになる。

1)ユーザーインターフェースはGUI。

2)アプリケーションのインストーラーを装備。

3)WEBブラウザを装備

4)動画ファイルのプレーヤーを装備。  拡張子、mp2、mpg、wmv、aviに対応していること。

5)拡張子、wma、MP3の音楽ファイル再生プレーヤーを装備

6)日本語IMEを装備していること。

7)ワード文書を閲覧修正出来るワープロソフト。

8)エクセルデータ(CABデータ)を閲覧修正表計算ソフト装備。

9)メーラー

10)簡単な、お絵かきソフト。

11)デジカメ、データ(J-peg)に対応した簡単なフォトレタッチソフト。

12)CD-R,DVD-R

簡単に言うと、音楽聞きながら、メールが出来、音楽配信や、動画配信に対応していれば良く、デジカメのデジタルフォトデータの簡単な修正(最低回転だけでも良い)とファイル保存、それに印刷が出来て、ついでにワード文書、や表計算データが閲覧できれば良い、となる。

これからパソコンを買おうとしている層も殆どがこの程度であろう。

小生も日常の作業はコンナ物である。

目玉にするなら、DVD、BD対応、そんなところだろう。

何故ジャストシステムかと言うと、WIN用では上記の殆どをカバーしているからである。

ご存知ワープロの鉄人"一太郎"、お絵かき上手の"花子"、表の達人三四郎、必殺メーラーソフトの"手裏剣"と言った具合。

いわゆる"ジャストスウィート"である。

mp3やDVDソフトは何処かのソフトハウスを買収もしくは提携すればよい。

リナックス本体も、何処かのベンダーを買収してしまえばよい。

以前ほどの馬力は無いにせよ、ジャストシステムなら、"金(資金力)と力(技術力)"を併せ持っているはずである。

ワード全盛の世の中になっても、IMEと言えばATOKが絶対的な支持を得ているのは衆知の通り.。

パソコンと言えばウェブブラウズがメインの昨今、そこまでMSに気を遣う必要も無いであろう。

<最終回につづく>

公開:2007年9月28日
更新:2018年8月28日

投稿者:デジタヌ

このエントリーをはてなブックマークに追加

それで?一太郎君のその後どうなったの? 《 パソコン ライフ 2007 》TOPMSの自己陶酔を諭せるのは、一太郎君、君だけだ! 《 パソコン ライフ 2007 》




▲デジタヌの電脳・放談へ戻る

 

ページ先頭に戻る