デジタヌの電脳道場

【トピック】2008 エプソンから速さを追求したノートEndeavor NJ5200Proが出た。

エプソンといえば、まあ、速さを追求しているメーカーである。

納期の早さは2日と群を抜くし、修理も中一日返送とまあ、そんな具合...

...だけじゃない!

本体のマシン自体の速度に実は一番こだわっている。

エプソンダイレクトから速さを追求したノートが出た。Endeavor NJ5200Proだ。

当然BTOノートである。

で、選択のしようによってはかなりのモンスターノートになっちゃうのだ。

噂のCentrino2搭載可なのは言うまでもないが、問題はメモリーである。DDR3メモリー搭載が可能。

で、展FSBは1066Mhzってぇ?

これ、ホントにノートのスペックなの???

いやはや、エプソンさんのこだわりには脱帽しちゃいます。

とりあえず今のところメインメモリーにDDR3メモリーを使えるBTOパソコンって、私がさがした範囲ではエプソンダイレクトだけなのよね。


Endeavor NJ5200Pro

この「最速」、相当自信があるみたいで、先週末など東京は秋葉原で「秋葉上陸!」と展示イベントまで開いちゃったらしい。

さて、このマシンどれだけブレイクするかちょっとミモノである。

【BTOパソコン購入ガイド「狸穴工房」はこちら】

公開:2008年7月22日
更新:2017年9月30日

投稿者:狸穴猫

このエントリーをはてなブックマークに追加

【トピック】2008 Centrino2搭載ノートパソコン続々登場TOP【トピック】2008 レノボの限定キャンペーン、ThinkPadがこの値段で! ~7/28




▲電脳ニュースへ戻る