デジタヌの電脳道場

Centrino2搭載ノートパソコン続々登場 《 パソコン ライフ 2008 》

16日 インテルの新モバイルプラットフォームCentrino2の発表会が行われた。


が、その前に既にCentrino2搭載ノートパソコンがガンガン発売されている。


BD再生支援機能やビジネス向け管理機能強化など、とにかく期待が高いプラットフォームということだろう。


今のところ確認できたのは

ソニー(直販はソニースタイル
ユニットコム
パソコン工房フェイスTWO-TOP
ツクモ
パナソニック(直販はPanasonic My Let`s倶楽部
富士通(直販は富士通WEB MART
レノボ
マウスコンピューター
ドスパラ
エプソンダイレクト


の各社である。
まあ他の各社も続々Centrino2搭載ノートを発売してくることは間違いない。


とまれチップセット内蔵GPUでBDがスムースに再生できるというのはなんとも進化したといっていいだろう。


さて、中でも低価格なのはマウスコンピューターのもの。なんと129,780円からのCentrino2搭載12.1型ノートパソコン「m-Book PR」が発売された。


逆にハイエンド指向なのはエプソンダイレクトのもの。
エプソンのEndeavor NJ5200Proは、GPUにGeForce 8800M GTX(512MB)/9600M GT(256MB)を選択可能だったり、1,920×1,200ドット(WUXGA)の液晶が選べるなどCentrino2の実力を十分に生かす構成にBTOカスタマイズすることが可能。まさに贅沢なノートパソコンだ。


というわけで、まだこの夏のボーナスで何を買うか決めかねているあなたには、Centrino2搭載ノートパソコンという悩ましい選択肢が増えたわけだ。

【BTOパソコン購入ガイド「狸穴工房」はこちら】

公開:2008年7月17日
更新:2018年8月28日

投稿者:狸穴猫

このエントリーをはてなブックマークに追加

ドスパラでロゴ刷新セール開催中 《 パソコン ライフ 2008 》TOPエプソンから速さを追求したノートEndeavor NJ5200Proが出た 《 パソコン ライフ 2008 》




▲電脳ニュースへ戻る

 

ページ先頭に戻る