デジタヌの電脳道場

【エッセイ】2014 最近のタヌちゃん(狸穴猫より)

※<本記事は02/02/2014旧「タヌキがゆく」に初稿公開した記事のお引っ越し記事です>

最近のタヌキは家の改修に凝っている。

休みの度に資材を買い込みえっちらおっちら...。

なにせ築200年超の我が家であるのでたたけば埃...ではないが 改修ポイントはいくらでもある。

特にご執心なのは照明まわり。

場所を変えるわ、器具をかえるわ...。

おかげで台所も明るくなったので料理が楽しい。

従前は直管の蛍光灯だったが 電球色のLED電球を多用したのでとっても暖かい感じになった。

いやもう外から見るとほんわかしたいい雰囲気。

「あったかい我が家」のイメージだ。

但し注釈を入れておくと、照明は暖かいイメージだが実際は寒いままだ。

我が家の台所は天井高すぎで暖房が効かないため暖房器具を全く入れていないのは相変わらずだからだ。

なんとも言えないイメージギャップが生じているが、まあこれは仕方ないだろう。

LED電球はそれなりに高いが、器具はけっこう安くつくし、 電笠に一工夫してコストダウンしたりしている。

そのうち成果を発表する日が来るかもしれない。

公開:2014年2月 2日
更新:2017年9月30日

投稿者:デジタヌ

このエントリーをはてなブックマークに追加

【レポート】2009 解像度統計から、ワイド画面が躍進中のようだ。TOP【レビュー】2017 冷蔵庫はたいてい突然壊れる!




▲狸穴猫の雑記帳へ戻る