デジタヌの電脳道場

【レポート】2009 IE8(インターネットエクスプローラー8)には気をつけろ

先日インターネットエクスプローラー(IE)がバーションアップされた。

IE8の登場である。

で、製品版が出たところで、早速我が家では導入。

...ってか、私の知らないうちに、デジタヌが勝手にIE8を上書きインストール!!!!

おいおい...評判くらい集めてからにしろよ...と言いたかったが、時すでに遅し。

で、どうなったかというと、IE7ではスカッと立ち上がっていたのに、立ち上がりの速度がIE8はワンテンポどころか、2テンポ遅い。 全くいらいらする。

それだけじゃない!たぶんスタイルシートの解釈がIE7より硬くなったのだろう。あちこちのサイトで微妙な表示ずれが多発している。(私のサイトでも1つだけあった...ああ修正に手間取った)

こんなもんでトラブルは終わりかと思いきや...パソコンテレビのギャオが見られなくなるなど、実害が...。

噂を聞くにマルチメディアやCGIが絡むサイトでIE8での不具合が多発しているようである。

IE8、まだバグフィックスも十分ではないのだろう。

IE8 確かに検索エンジンとの連携性が良くなるなど、便利な面は多々あるのだが、ちょっと導入は様子見をしてからの方がいいかもしれない。

公開:2009年4月 3日
更新:2018年8月 7日

投稿者:狸穴猫

このエントリーをはてなブックマークに追加

【レビュー】2008 Atom搭載ミニノートはモバイル環境を変えるか?TOP【レビュー】2009 IE8(インターネットエクスプローラー8)の手なずけ方?




▲狸穴猫の雑記帳へ戻る

 

ページ先頭に戻る