デジタヌの電脳道場

Windows7搭載パソコンのBTO予約販売がはじまった。

Windows7搭載パソコン受注がはじまる

2009/10/22のWindows7発売を前に、どうやら、2009年10月18日から軒並み、BTO各ショップでWindows7搭載パソコンの受注が開始された。

というわけで、当方でサイト確認済みなのは下記のショップ。

BTOが主力のショップでは、かなりにぎにぎしくWindows7の発売キャンペーンをやっている。

まあ、秋葉原では一斉に、有名ショップが22日に深夜0時から発売騒動...いや、失礼、発売セレモニーをやるようだ。

ドスパラ

パソコン工房

クレバリー

ツクモ

フェイス

TWOTOP

サイコム

VSPEC

メーカー系のサイトは表現が若干おとなしめの感があるが、それでもなんだかんだでWindows7搭載BTOパソコンの受注開始をしている。

エプソンダイレクト

ヒューレット・パッカード

マウスコンピューター

ソニースタイル

デル

NEC Direct

富士通ダイレクトサイト

 

まあ、マイクロソフトのOS新発売に関していえば、前回のVistaはだいぶもりさがっていた感があるが、今回のWindows7に関していえば、なかなか前評判が良いので盛り上がりそうな気配を感じる。

売りはVistaよりも動作が軽くなっていることと、マルチメディアに対応したメディアセンターだろうか。

Vistaを買わずにXPで粘っていたユーザーも、今度のWindows7には手を出すのではないか?という予測をたてる向きもある。

 

私としても、話を聞く限りにおいては、これは売れるんではないか?と予測をたてている。

何しろ、XPユーザーの乗り換え需要が豊富だってことと、メディアセンターが強力そうだということ。(なんてったってブルーレイにハイビジョンの時代っすからね)

あとは、軽さゆえ、多少非力なCPUにも優しいというところだろうか。

 

さて、 ドスパラ さんはじめショップ系ではまだ最短22日出荷可能なモデルもあるようだ。

この機会に買い換え、早くWindows7搭載パソコンをほしいという人はやっぱショップでしょう...ということだね。

と、ドスパラマシンのユーザーの私としてはついこう書いてしまうが、予算に余裕があればエプソンやヒューレットパッカードもかなり魅力なんだよね。

この秋、OSをどうするか...マシンをどうするかは大いに迷うところだろう。

 

ちなみに、ほとんどどのショップ・メーカーでも発売から11月なかばにかけてWindows7発売セールをやっているので、この機会にマシンを買ってしまうというのは実はなかなかお得なのである。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者:狸穴猫


I・O Media Center完全対応!3波デジタルTVチューナを10月末発売TOPBTOショップ、Windows7セールが花盛り




▲トピックへ戻る

▲PCソフトウェア紹介へ戻る